JALマイレージバンクアプリ、誕生!JAL Payはタッチ決済対応に!

なんでJALってANAの後追いが多いんだろうなぁ…と、今回の記事を書きながら思ったけれど、もうちょっと“らしい”動きがあれば良いのになぁ…

JALマイレージバンクアプリへリニューアル!

「JAL」が、2023年11月7日に「JALマイレージバンクアプリ」をリリースしました。

これは既存の「JAL Global WALLET」を大幅リニューアルし、名前も新たにしたアプリ。
今までは、両替やJAL NEOBANKぐらいしか利用する機会がなかったのですが、大幅リニューアルされたコトで、一気に使用頻度が高まりそうな感じ。

具体的なリニューアルポイントは、こんな感じ。

  1. デジタル会員証実装
  2. マイルを貯める・使う機能の改善
  3. JAL Payのタッチ決済実装

この3点だと思いますが、デジタル会員証の実装は、現状、そこまで必要性があるかどうか…と言う感じ。
物理カードを持つ会員からすれば、そこまで必要性が高いとは言えなさそうですが、今後、物理カードを廃止する可能性は出て来るのかな…と。

マイルを貯める・使う機能の改善も、導線を強化し、航空券の空席照会・予約と言った部分や、特典航空券への交換などが、よりスムーズにできるようになった感じ。
またJALマイルが貯まるJAL Mallへの導線もしっかりと設けられているほか、ふるさと納税も同様にアクセスが容易になった感じ。

 

ただ最大のリニューアルポイントは、やっぱり「JAL Pay」がタッチ決済に対応したと言う点。

具体的には、Apple Pay・QUICPay+などに対応したコトで、スマホでタッチするだけで決済が完了する様になりました。

これで「JAL Pay」の支払い方法は、既存のコード支払い・プリペイドカード支払いに加え、タッチ決済と3種類から選べるようになり、使えるお店もかなり幅広くなった感じ。

さらに貯めたマイルを買い物で利用ができる“マイルチャージ”については、最低必要マイル数がこれまでの3,000マイルから一気に500マイルへと引き下げられたので、こちらもよりマイルが利用しやすくなりました。

 

アプリリリースキャンペーンも!

リニューアルによって「JALマイレージバンクアプリ」の誕生を記念したキャンペーンも、色々とスタートです(以下に挙げたモノ以外にもキャンペーンアリ)。

  1. JALマイレージバンクアプリダウンロードで50マイル
    ・2023年12月31日まで
    ・JALマイレージバンクアプリを初めてダウロードし、ログインまで完了した方
  2. JAL Pay設定で600JAL Payポイント
    ・2024年3月31日まで
    ・初めてJAL Payを設定した方
    *既にJAL Global WALLETをお持ちだった方でも、JALマイレージバンクアプリにて初めてJAL Payの設定を行った場合は、対象
  3. JAL Payショッピングマイル3倍キャンペーン
    ・2024年3月31日まで
    ・キャンペーン登録必要

ショッピングマイル3倍キャンペーンは、上限が月2,000マイル。
ただ期間が長いので、多用すればかなりお得にJALのマイルが貯められる感じがしますね。

今まではコード決済だったので、混雑時なんかはちょっと利用しにくかった部分がありますし、コンビニですら全チェーン対応していた訳じゃないのですが、タッチ決済になったコトで、一気に利用できる店舗が増えるコトになり、ますますマイルが貯めやすくなる感じですね。

ANAと似ている…?

それにしても…

「JALマイレージバンク」アプリ。

先にリニューアルされていた「ANA MILEAGE CLUB」アプリとかなり似た感じ。
内容的にもデザイン的にも。

まぁ、両社マイルを生活で貯めて使えるようにして、収益の柱に育てて行きたいと言う流れは同じなので、どうしても似て来てしまうのかも知れませんが、アプリの制作会社が一緒なのでは?と言いたくなるレベルで似ている感じが…

もうちょっと独自性をアピールする動きはないのかな…と、改めて思ったり。

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください