静岡駅→東名静岡へのアクセスは、至極、簡単だった…

06.JAPAN
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
たびかず
たびかず

ども。
たびかず(@tabikazu40)です。
長旅に出たり、フラッと旅したり、そんな旅ヲタなアラフォーです。

昼行便のバスで静岡→大阪へ!

静岡からは関西へ。

東京→静岡のように新幹線を使うのが一般的ですが、今回は、バスを利用してみました。

ただ静岡→関西って、距離的にビミョーなんですよね。
本来は、夜行バスを利用して宿泊費用を浮かせたかったのですが、そもそも距離的に近くて、夜行便が少なく(そこにコロナの影響が入って来て、より少なくなっている感じ)…

が、昼行便は手ごろな価格で出ていたのに加え、そこからさらに割引が出ていたので、利用してみるコトに。

利用したのは、JRバス関東の「グラン昼特急・青春昼特急」(東京/新宿~京都・大阪線)。
“青春昼特急”は4列シートですが、“グラン昼特急”は3列のグランシートが完備されているバス路線。

コロナ禍で減便されていたモノの、それでも1日複数の便が運転されていた中で、選んだのは、東名静岡10:42に出発する「グラン昼特急1号大阪行」。

大阪駅に15:56着予定なので、約5時間の旅になり、夕食前には宿にも到着できると言う便利な時刻だとも思えるバス便。

難点なのは静岡駅まで乗り入れる訳ではなくて、東名静岡発と言う点ぐらい。

そう言えば、何気に高速道路のバスストップからバスに乗ると言うのは、初かも。
今までは、バスタやバスターミナルか駅前発着路線ばかりだったので。

と言うコトで、まずは東名静岡へのアクセスを。

スポンサーリンク

東名静岡までのアクセス

基本的には静岡か新静岡駅から行く人がほとんどだと思うのですが、ボクの場合は、静岡駅から出発。
ただ路線バス的には新静岡発着です。

静岡駅からは、しずてつジャストラインのバス。
降り場所は、「静岡IC(インター)入口」。
幾つか路線があり、合計すると結構な頻度で運行されている感じです。

具体的に行くのは、

・27号系統|中原池ヶ谷線(のりば2・徳洲会病院行など)
・特急静岡相良線(のりば14・相良営業所行など)
・富士山静岡空港静岡線(おりば14・富士山静岡空港行)

路線バスは一番上の路線。
下2つは特急型のバスです。

共に運賃はICでも現金でも190円でしたが、所要時間は、特急型バスである下2つの系統は約10分。
路線バスタイプの27号系統でも、約16分程度。

別にそこまで急ぐ訳じゃなかったので、今回は27号系統の中原池ヶ谷線で行くコトに。

静岡駅(2番バス乗り場)でバスを待つと、程なくバス到着。

さすがに朝のラッシュ時からも外れた時刻ですし、中心部→郊外なので乗っている人はまばら。

スーツケース持参だったので、段差のある所とかに座りたくないなぁ…なんて、ひそかに思っていたので、良かったです。

で、16分弱。
あっと言う間に到着でした。

便利な圧縮袋|まだまるめるタイプ、使ってるの?
created by Rinker

トイレなども完備された東名静岡バス停

バス停を降りると、進行方向に向かって歩くと、スグにインターの入口。

歩道を歩いて行くと、高速バス乗り場の入口もありました。

上の横断歩道を渡ってちょっと進んだ所に、バス停への入口があります。

路線バスを降りたところには、「さわやかハンバーグ 静岡インター店」やファミリーマートが。

少し戻った所にセブンイレブンがある他、道路を渡った所に、かつやとかもあったので、ちょっと早めに来て腹ごしらえと言うのもアリなのかも知れませんね。

東名静岡のバス停には、ベンチ・自販機と喫煙スペース(と言っても、灰皿が野ざらしであるだけですが)があり、送迎用の駐車場も。

トイレもキレイなのが離れに備わっていたので(多分、改装か新装したトイレだと)、なかなか便利なバス停になっている感じでした。

東名静岡のバス停への入口とか、初見だと分かりにくいかな…?と思っていたのですが、そもそもこの東名静岡のバス停は、料金所の隣に併設されているスタイルで、高速道路によくある本線にある形じゃないのもあって、初めての利用でも非常に分かりやすく、利用しやすい高速バス乗り場と言えるかと思います。

と言うコトで、いざ、関西へ!

コメント