旅立ちは、サンシャインから。

Sponsored Link

たびかず
今回から、この1月からの旅行の旅ブログです~♪
そこそこ長くはなるかと思います。因みに、現在地は安定のタイ・バンコク。

サンシャイン発って、どんな意味があるんだろう?

池袋のサンシャインシティにあるバスターミナル。

池袋の駅からも遠く離れたサンシャインの中でも、最奥にある文化会館の1階に位置しているのが、このバスターミナル。

サンシャイン自体、地下鉄としては池袋の隣の駅である東池袋駅に直結しているのですが、特に東池袋駅に近い場所。

ってか、池袋駅からしても、遠いです。
バックパックを背負って…だと、余計にそう思います。
しかも、夜行バスなので、人の流れにも逆行しているし。

どうしてこんな駅から遠く離れた場所にバスターミナルを設けたんだろう…と思う。

だけれども、池袋って大したバスターミナルがなく、寧ろ、サンシャインの1階に位置しているだけにビルが風除けになるのは、寒い季節には有難さすら感じてしまいますが。

さて、乗車したのは、池袋サンシャインシティバスターミナルを21:50に出発する高速バス。

さすがに正月明けだし、そこまで人も乗っていないかな…と、格安の4列シートのバスを選んで、隣が来ないコトを願っていたけれども、予想に反してバスは空席が1つもない満席状態の様だった。

だけれども、池袋から乗ったのは、自分を入れて2人。

この後、新宿と横浜を経由するバスなのだけれども、もうここまで来ると、池袋から営業する意味ってあるのかな…とすら。

池袋と言ってもサンシャインまで駅から歩くのも面倒。

新宿は駅からも近いバスタ発着。
なら、大体の人は新宿から乗るよなぁ…と。
埼玉県民・東京西部エリア向けなのかも知れないけれど、それにしても、新宿で充分の様に思うのだけれど。

どこまでプライバシーが欲しいんだろう?

乗車した時点から、リクライニングシートがフルで倒されているバス。

これを日本式のおもてなしと捉えるのか、サービス過剰と捉えるのか。
シートを倒すのがトラブルになると言う理由が、良く分からない。
後ろの人に対して、シートを倒しにくいと言うのが、良く分からない。
たった一声を掛ければいいだけの話。

どこまでコミュ障な国民性なんだろう。

まぁ、日本らしいと言えば、日本らしいけれど、リクライニングシートが装備されているのだから、それを倒して文句を言われる筋合いはないでしょうし、一声が掛けにくいと言うのであれば、倒さずに我慢しとけっとすら思う。

まぁ、確かに何も言わずにいきなり倒されると、ちょっとどうなの…とは思うけれど、個人的にはそれ以上、どうこうとも思わないし、始発バス停からリクライニングが倒されているのが、売りになるのも良く分からないけれど、いずれ倒すのだから、便利は便利と捉えるしかないか。

4列シート。

だけれども、かなり横幅の狭いシート。

通路側だけじゃなくて、シートの間にそれぞれカーテンが付いているので、辛うじてプライベートが…と言う感じ。

ただカーテンを閉めてしまうと、かなり息苦しい感じがする。

ってか、4列シートにそこまでカーテンが必要か?とも思うけれど(あるに越したコトは無いけれど)。

 

目指したのは、名古屋。

新宿を出発した時点で7割ぐらいの乗車率。

残りは横浜から乗車するのだろうが、ここから爆睡。

多分、海老名ともう1ヶ所ぐらい、SAにも立ち寄ったのでしょうが、全く気付くコトなく、眠っていました。

気が付けば、名古屋でした。

まぁ、起きた所で4列シートの窓側席で隣がいて、深夜帯だと、外に出にくいのもあるけれど。

4:50着。

想定よりも早い到着。
場所は駅前ではなく、ささしまライブ。

ここ、名鉄・近鉄にはそこまで遠さを感じないのだけれども、駅までの間にコンビニと喫煙所が無いのが、個人的には残念な感じ。

通りを渡れば、ローソンとかもあるし、駅から反対側に1ブロック行けば、喫煙所もあるのだけれど、駅側にナイんですよね…

今回の旅は、セントレアから出国!

さて、名古屋駅から名鉄に乗車して中部国際空港へ。

久しぶりのセントレア。

以前までは全く利用したコトのなかった空港でしたが、ここ最近は、何故か、たまに利用する空港。

それでも第2ターミナルが出来てからは、初めての利用でした。

駅を出た所にも、しっかりとそのアナウンスが出ています。

はっきりと書かれていて、分かりやすい。

駅を出て右側が既存の第1ターミナル。
左側が新規でLCC向けの第2ターミナル。

ただこうした構造になると、第2ターミナルを利用する際は、第1ターミナル側にあるお店が使えないと言うのが、難点だし、より空港にお金が落ちにくい構造の様にも思えるのですけれどね。

LCCを使うからと言って、お土産を買わない訳でもないでしょうし、お店があれば、使う人もいるでしょうから。

ただ今回は、第1ターミナル出発でしたが、さすがに朝6:00着。

ほぼお店は開いていなかったので、どちらのターミナルを使うかなんて、関係なかったデスが(JALやANAの国内線のチェックインカウンターすら開いていない時間でしたし)。

まぁ、その分、チェックインは全く並ばずに行えたのは、ラッキーでしたが。

さ、出発・出発~!

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください