エアトリで取った航空券のマイル登録方法(エティハド航空編)

Sponsored Link

前回はキャセイパシフィック航空のマイルの登録方法を書きましたが、その続き。
今回の旅程は、

・台北→香港:キャセイパシフィック航空
・香港→アブダビ→マスカット:エティハド航空
・リヤド→アブダビ→バンコク:エティハド航空

と言うコトで、エティハド航空の方もマイレージの指定を。

ついでにキャセイの台北→香港は短距離だったのでスルーしましたが、香港→アブダビやアブダビ→バンコクは、搭乗時間も長いので、座席指定をしておこう…と。

で、エティハド航空におけるマイルの登録と座席指定のやり方。

エティハド航空のマイル登録方法

まずエティハド航空のオフィシャルホームページのトップページの上部にある、「管理」をクリックします。

すると、

・予約照会番号 or 航空券番号
・苗字

を入力出来るので、入力が完了すると管理画面に飛べます。

すると、旅程が一覧で出て来ます。

・搭乗時間+区間

が出て来ますが、詳細を見ると、名前が出て来ます。

そこで名前の下にある「Add loyalty number」と言う欄があるので、そこをクリックします。

するとマイレージプログラムが選べ、自分の番号が入力出来る様になります。
エティハド航空が提携している他社のマイレージプログラムも、ここで選べます(逆に、ここにリストがなければ、加算が不可と言うコトになります)。


エティハド航空の座席指定方法

マイレージプログラムの登録と一緒に、座席指定もしてみます。

エティハド航空の場合、「Economy Deal」「Economy Saver」「Economy Classic」と「Economy Flex」と航空券の種別が分かれますが、座席指定が無料なのは、エコノミーの運賃の中で一番値段が高い「Economy Flex」のみで、その他の運賃タイプは有料になっています。

ただオンラインチェックインを搭乗24時間前が過ぎてから行うと、無料指定も可能だったりしますので、事前に選ぶかどうかは、好み次第だと。

で、選べるシートも「スタンダードシート」の他、出口に近い「プリファードシート」と「足元の広いシート」が選べる様になっています。

まぁ、ボクの場合、大体、選ぶのは最安の「スタンダードシート」ですけれどもね。

エティハド航空の場合、、片道あたり大体、15US$(区間によって異なる)。
前方ではなく、中列以降の座席になりますが、それでも距離の割には高くはない感じがします。

ただエティハド航空を乗ると言う場合、日本在住ならば、本拠地であるアブダビに行く人よりも乗り継ぎで利用される方が多い航空会社。

日本からヨーロッパまで行くと、往復で4区間。
その全てで座席指定を行うとすると、最安の座席でも合計で60US$にはなる訳で、案外、プラス料金が掛かってしまうコトになりますね。

あくまでも“事前”の座席予約が有料なだけで、24時間前からのオンラインチェックイン時には、無料で座席指定は可能です(但し、オンラインチェックインが出来なければ、ダメですが)。

窓側・通路側を確実に選びたい場合は、やっぱり事前に座席指定をしておく方がベターでしょうが、“窓側でも通路側でも”と言う人だったり、“真ん中の座席じゃなければ”と言う人じゃなければ、直前の無料での座席指定も、充分、狙い目だとは思います。

問題なのは、“2人並び座席を確実に”と言う時かな…と。

これはタイミング次第ですが、現状の空席状況は、ある程度、見えるので、それを確認した上で、事前座席予約をするかを考えてみるのも、全然、アリかと。

こんな感じでした~。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください