H.I.Sモバイル誕生!その実力は?海外でいくら?

Sponsored Link

H.I.Sモバイル誕生!

大手旅行会社のH.I.Sと日本通信が、合弁会社H.I.S.Mobileを設立し(出資比率はH.I.Sが60%・日本通信が40%・以下、H.I.Sモバイル)、H.I.SのWebサイトにて格安SIMの販売を開始しました。

この新会社、H.I.Sの国内296店舗・海外70ヶ国275拠点の販売網と、日本通信の技術を組み合わせた通信サービスを提供していくとし、5月から日本初の海外データ通信サービスの提供をスタートするとのコトです。

海外にスマホを持って行くようになって久しいですが、やっぱりまだまだ海外で使おうとするには、価格が高いのが実情。
短期の旅行であれば、さほど問題はないのですが、期間が長くなれば、長くなるだけ、やっぱり価格は響いてきますし、期間が長くなるほど、やっぱりスマホの利便性が欲しくなるモノ。
このH.I.Sモバイルの最大の特徴は、日本国内では日本通信の「b-mobile」と同じプランになっているのですが、5月から提供開始になる海外向け通信サービス。
日本人が比較的多く渡航する“70ヶ国”で、“1日500円(200MB)”“1枚のSIMカード”で利用出来ると言うモノ。

とは言っても、何かピンとこないのが、現状ではフリーWi-Fiを使っている人からすると率直な感想なので、この機会にH.I.Sモバイルがお得かどうか…を見てみたいと思います。

既存大手キャリアは横並びへ!

まずNTTdocomoやau。

会社名 プラン エリア 値段 データ量 備考
KDDI(au) 世界データ定額 150以上の国・地域 1日980円 日本で利用しているプランのデータ容量がそのまま利用可能
NTTdocomo パケットパック
海外オプション
205の国・地域 1日980円 3月15日~
海外1dayパケ 104の国・地域 1日980円~
*国によって異なる
30MB
*以上を超えると
速度制限
3月14日までの
プラン

NTTdocomoが3月15日からauの「世界データ定額」と似たようなプランになる「パケットパック海外オプション」のサービスをスタートさせるが、値段は24時間980円と一緒なのだが、docomoの方が使えるエリアは広い。

ただ主だった国や地域はauの方でも利用出来る訳で、そんなに大差はないと言えるかと思う。

既存の契約をそのまま利用出来ると言うのが、何とも便利な所なのだが、そもそも既存の契約が高いので、やっぱり短期滞在ならばアリだけれど…と言うのが、正直な所になるのかも。

海外向けWi-Fiルータのプランを見てみる

他に…と言うと、モバイルWi-Fiルーターのレンタルと言うのが考えられると思う。

有名な所としては、「イモトのWiFi」があるが、こちらだと、こんな感じになっている。

国名 プラン 容量 値段
アメリカ 4G/LTE 500MB 1日1,580円
1GB 1日1,880円
500MB 30日28,000円
3G 500MB 1日980円
1GB 1日1,280円
カナダ 3G 500MB 1日980円
タイ 4G/LTE 500MB 1日1,280円
1GB 1日1,580円
500MB 30日23,000円
3G 500MB 1日680円
シンガポール 4G/LTE 500MB 1日1,580円
3G 500MB 1日980円
韓国 4G/LTE 500MB 1日680円
1GB 1日1,580円
台湾 4G/LTE 500MB 1日1,280円
イタリア 4G/LTE 500MB 1日1,580円
イギリス 4G/LTE 500MB 1日1,580円

と、こんな感じでの設定になっている。

一瞬、ちょっと高い?と思ってしまいがちだけれども、H.I.Sモバイルは1日200MBでの提供なのに比べて、「イモトのWiFi」は、500MBや1GBなど、価格やプランの設定が案外、細かく設定されているのが特徴。



周遊プランのWi-Fiルーターは…

基本的には1カ国での設定になっているが、周遊プランで見てみると、「イモトのWiFi」と「jetfi」で見てみるコトにすると…

会社名 プラン 容量・周波 値段
イモトのWiFi 世界周遊 3G 1日1,580円
アジア周遊 3G 1日1,280円
ヨーロッパ周遊 4G/LTE 1日1,880円
3G 1日1,280円
jetfi アジア周遊1日ライト 300MB 1日680円
アジア周遊1日スタンダード 500MB 1日980円
世界周遊1日ライト 300MB 1日980円
世界周遊1日スタンダード 500MB 1日1,280円
アジア周遊30日 500MB 30日12,800円
アジア周遊60日 500MB 60日23,000円
アジア周遊90日 500MB 90日31,500円
世界周遊30日 500MB 30日15,500円
世界周遊60日 500MB 60日29,000円
世界周遊90日 500MB 90日40,500円

同じSIMを入れ替えることなく、複数の国で利用出来るWi-Fiルーターだが、jetfiでは1日180円で通話が使い放題になるオプショナルサービスなども展開している。

一方のH.I.Sモバイルは1日500円で通話が出来るかどうかは、国によると言うコトらしい。

まぁ、LINEやFacebookのメッセンジャーなど、通話と言うか、音声のやり取りはこうしたプランじゃなくても充分だから、ビジネスじゃなく単純に旅行ならば、不要なのかも知れないけれど。

1ヶ月トータルプランはどこかが出しているのか?

残念なのは、今回のH.I.Sモバイルの提供が、国内と海外でSIMを入れ替えなくても済む訳ではなく、物理SIMなので、デュアルSIM端末じゃない限り、入れ替えが必要だと言う所。

上述のjetfiを運営しているMAYA SYSTEMはeSIM搭載のスマホをこの夏にリリースするとしており、H.I.Sモバイルも年内には、対応するとしているが…

あと個人的には、1日の容量じゃなくて、1ヶ月トータルの容量プランがある所って、ナイのだろうか…と、ちょっと思う(いや、何処かが出しているかも知れないけれど)。

毎日500MBなんて旅行中は使わないと思うけれど、1日200MBだと不安が残る訳だし、移動日とかはフルで使うだろうから、月の容量プランがある方が、利用者的には優しいと思うのだが…

H.I.Sモバイルは結局、お得なの?

さて、今回のH.I.Sモバイル。

そこまでの詳細が出ていないので、現時点での判断でお得かどうか…と言う所ですが、結局の所、使い方次第なのかなぁ…と言うのが、正直な感じだったり。

まぁ、当たり前なんですけれどもね。

・滞在中、そんなにたくさんは利用しない→H.I.Sモバイル
・たっぷり容量が欲しい→イモトのWiFi
・節約もしたいけど、ある程度の容量も欲しい→jetfi

かな…と思います。

まぁ、やっぱり1番いいのは海外で現地SIM購入なんだとは思うんだけれど。

最近、どの空港でも売ってるしね。

それにしても、随分と利用しやすいお値段にはなって来ましたね。
今はまだまだ海外Wi-Fiルーターとか、海外SIMを使っている人の方が少ないけれど、ホントにあと数年で変わりそうな、そんな感じがしなくもないですね。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。