【ラウンジ】ブラジリアでプライオリティパスが使えるラウンジ

Sponsored Link

久しぶりにblog更新です。
WiFiがほぼ10日ぶりに使えて、インターネットって凄い…と思う訳ですが、ココまでの記事も10日分ぐらいは予約投稿していたので、ホントに久しぶりに書いている気がする(笑)。
現在地は、ボリビアに入ってルレナバケと言うボリビア側のアマゾンエリアにいます。

でも、明日には、ラパスに向かっちゃうんだけれど。
そして、blog上はしばらくブラジルの話になるんだけれども。

ブラジリアでプライオリティパスが使えるラウンジ

プライオリティパスについては、この辺りの記事を参照してください。
空港ラウンジとプライオリティパス
楽天プレミアムカードの基本スペック
プライオリティパスを持って、空港ラウンジを使おう



ブラジルの首都、ブラジリア。

観光スポットがない訳ではないのですが、日本人だとそこまで行く人が多いとは言えない場所ではありますが、ブラジルの中心に近い場所に位置しているだけあって、LATAMやGOLがハブ機能を持たせており、乗り換えなどで利用するコトが多い空港ではあります。

今回は、カンポグランジからマナウスに行く際にトランジットで利用しましたが、前回(と言っても10年前ですが)も、サンパウロからサンルイスに飛んだ際に乗り換え。

さて、そんなブラジリアの空港ですが、プライオリティパスで利用出来るラウンジが3か所あります。

ちょうど2時間程度のトランジットだったので、その内の“VIP EXPRESS CLUB PIER SUL”を利用してみました。

マクドナルドとかも近くにある21ゲートの近くにあるエスカレーターを昇った所にあるラウンジ。

特に何処にもプライオリティパスが使えると言う表示はなかった様な気がしますが、使えました。普段通りに受付でカードを提示して、パスポート(身分証明書)の確認があり、サインをするだけでOK。

中に入ると全面ガラス張り(と言うかターミナルがそう言う感じなので、当たり前ではありますが)なコトもあって、広さはめちゃめちゃに広いと言う訳でもないのですが、明るいので、手狭感は一切感じず。

木のテーブルなど色彩も穏やかな感じになっているのですが、普通のターミナルのアッパーレベルにあるだけなので、下や呼び出しアナウンスが丸聴こえなので、そこまで落ち着ける訳じゃないかも。

朝5時台の出発便だったので、ブラジリアの到着も早く、軽食は朝食モードでしたが、それでも品数はちゃんとあるのが嬉しい所。

国内線ターミナルのラウンジとしては、なかなかじゃない?と言いたくなる感じです。

これであとスープか何かがあればなぁ…と思うのですが、アルコールも無料なんで、これ以上、望むのもねって感じになります。

電源:結構随所にアリ
WiFi:ラウンジ専用アリand空港WiFiも問題なく拾える
PCブース:あり
アルコール:あり(無料)
軽食:あり(朝の割に充実)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。