旅中にハピタスを貯めてみた。

Sponsored Link

今や、安宿も予約の時代なの?

かつて安宿に泊まるとなると、予約は出来ないので、行ってみて空いていればラッキーと言うぶっつけ本番な感じがあったのですが、エリアによっては…と言う注釈が付くかも知れないけれど、今や、安宿でも予約がネットから気軽に出来てしまう時代。

予約が出来ると言うのは、ここ5年前ぐらいまでは、そこまで一般的じゃなかったと思う。
だからこそ、夜遅くに到着したら宿を探せないなぁ…なんて思って、目的地の手前の方の街で敢えて宿泊したりしたのが、今や嘘みたい…

一番有名で利用者が多いのは、Bookig.comだと思うのですが、Agoda(たまにHotels.comもボクは使ってます)なども比較的安めの宿が多く掲載されているので、直近でも予約をする人が多くなっているのが、最近の傾向だと思う。


今回の中央アジア旅では、もれなく自分もそうした予約サイトを活用して旅をした訳ですが、そのままBookig.comなどの予約サイトから予約を入れても、特にキャッシュバックがある訳じゃない(Hotels.comなど独自のポイントシステムを持っているホテルブッキングサイトもあります)。

でも、一手間掛けるだけで、ポイントでのバックがあるのが、これら予約サイトの特徴だと思います。

Booking.comの場合、リターンが多いのは、アフィリエイトのA8.netでセルフバックを行うのが、一番なのですが、諸条件もあったので、今回はハピタスと言うポイントサイトを利用していました。

旅をしながらポイントは貯められるのか?

ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営しているポイントサイト。
ポイントサイトって、数も多いし、そもそも、塵も積もれば…レベルのポイント還元になるので、ホントに地道に貯めて行くって言う印象が強かったりする。
でも、塵も積もれば山となればいいなぁ…と言う感覚。
所詮、旅に出ていると、お買い物で貯めるとかも出来ないですから、そこまで貯まらないのは分かっているのですが、実際、どのぐらいになるのかなぁ…と言うのが、今回の記事のきっかけ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

具体的に、どのぐらいのポイントが旅している期間だけで貯まっていたのかと言うと…

【7月分】338pt
Booking.com…2件114pt
クイズdeゲット…1pt
VIPライナー(格安高速バス)…197pt (東京→関西(関空発だったので))
Honto(ガイドブック購入)…26pt

【8月分】357pt
Bookig.com…5件342pt
クリックdeゲット…6件6pt
クイズdeゲット…3件3pt
アンケートひろば…1pt
ランクボーナス…5pt

【9月分】340pt
クリックdeゲット…3件3pt
ランクボーナス…2pt
クイズdeゲット…4件4pt
アンケートひろば…1pt
Booking.com…3件330pt

で、2ヶ月強で合計1035ptでした。1pt=1円で考えると、1035円。まぁ、マメにやってなかったですからね。
円計算してしまうと、貯まっていないなぁ…と思う方も多いかとは思いますが、個人的には、1泊分ぐらいは貯まったんだなぁ…と言う印象ですかね。
ハピタスは購買のプラットフォームを目指しているだけあって、何か買ったりサービスを利用したりした対価の還元率が高いのですが、その反面、他のサイトにある様な“遊び”の部分(他のポイントサイトだと、ログインでポイントだったり、すごろくなどのゲームだったり…と言うのが結構ある)が、ほとんど無いので、まぁ、こんなモノかなぁ…とは思う。

と言うのも、実質的に75日ぐらいの旅程だった訳ですが、それで1泊分。

そう考えると、そんなに悪くはないのかな…と。
しかも、高級なホテルに泊まっていれば、当たり前ですがもっと貯まる訳ですが、安宿ばかりなのですし、Bookig.comなどの予約サイトから予約出来ない安宿とか、宿の人の紹介で次の宿たを決めた所もありますし、パミール高原の4泊5日中はもちろん、そんな予約サイトなんて使えませんし、空港泊とかもしてるから、実質的に見ると60日ぐらいで1泊分だったみたいな感じだと、まぁ、貯まった方かな…と。

ハピタスのポイントをマイルに換算すると

さて、このハピタスですが、ANAユーザーにはお馴染みのポイントサイト。
なぜならば、ソラチカカードさえ持っていれば、ハピタス→ドットマネー→東京メトロポイント→ANAマイルに交換が出来るのです。

大体、こう言うポイントサイトからのマイルへの変換と言うと、ポイントが半減する形になるのですが(現にJALのマイルに変えようとすると、ハピタス→ドットマネー→JALマイルで元々のポイントが52%になってマイルになる(つまりは10000ポイントを変えると5200マイルになる))、ANAの場合、ソラチカカードさえ持っていれば、10000ポイントが9000マイルになると言うルートがあるのです。

ただ個人的には、JALユーザーなのでこの変換ルートの意味がナイんですけれどもね。

それでも今回、旅中に獲得したポイントをJALマイルに変えると約500マイルになる訳です(ハピタス→ドットマネー→JALマイルのルート)。
マイルが一番貯められる航空機への搭乗で500マイルを貯めようと思うと、羽田からなら新千歳や山口宇部空港(普通運賃利用で510マイル)だったり福岡(特便割引1利用で425マイル)になる訳で、JALの場合、よほどの早い割引じゃなければ、これらの都市だと20,000円はするのが妥当な運賃。
そう考えると、500マイルと言っても、馬鹿には出来んなぁ…と思うし、どうせそこの宿に泊まるのならば、安宿利用だとしても、一手間加えないと損だよな~と言う気持ちになる。

まぁ、予約に縛られるのが嫌だったり、安宿の場合は、実際に見てから決めたいってのもあるけれども、これはどちらを取るかって話なだけだと思う。

ハピタスなどのポイントサイトはクレジットカードの発行などをすれば一気に大量のポイントが得られますが、現状、無職旅人なので、さすがに新規の発行はなかなか難しいのですが、今後も、地道にコツコツと(気合い入れずに)貯めて行こうかなぁ…と。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください