【VISA情報】日本で取得するウズベキスタンビザ

Sponsored Link

中央アジア諸国でも取得出来るウズベキスタンビザですが、やっぱりこのウズベキスタンのビザを何処で取得するのか…と言う方が多いかと思いますが、日本で取得すると、すんなりと取得出来ました。提出書類も、特記する様なモノもナイので。
ただ、ウズベキスタンメインの人やキルギス→ウズベキスタンに入る人はまだ旅程が読みやすいのですが、それ以外のタジキスタンから入る人や周遊旅行をする人などからすると、ウズベキスタンに入る旅程が、なかなか読みにくいのが難点になるかも知れませんけれどもね。また、日本で取得すると旅程がそれに縛られてしまうと言う側面もありますが。ビザの有効期限も30日間有効のモノのみ取得可能なので。

因みに、トルクメニスタンに行く場合は、

【東から入る場合】そもそもウズベキスタンから入るのが一般的
【西から入る場合】出国先のビザと言うコトで、大抵の人はウズベキスタンビザが必要

と言うコトで、早めにウズベキスタンビザを取得しておく必要があります(取得していないと、トルクメニスタンビザの申請すら出来ないので)。

日本で取得するウズベキスタンビザ

■必要書類

・ビザ申請用紙
・写真(4.5×3.5cm)
・パスポート原本
・パスポートのコピー(顔写真添付面)
・ビザ手数料の振込明細書

郵送も可能ですが、その場合、返信用にクロネコヤマトの着払い伝票(返信先住所と氏名を記入)が必要になります。

ビザ申請用紙はココからダウンロード出来ますし、記入事例もあるので、分かりやすいかと。
ビザに関しては、コチラの大使館ページにまとめられています(日本語ページ)。
また、コチラのPDFに注意点がまとめられているので、事前に確認を。

振込は、

受取人名:EMBASSY OF THE REPUBLIC OF UZBEKISTAN
口座番号(普通):1196059
銀行:三菱東京UFJ銀行
支店名:目黒駅前

振込名義人名は、ローマ字アルファベットでの記入を。

■アクセス

東京都港区高輪2-1-52

都営浅草線の泉岳寺駅から歩ける距離でしたが、駅から最短のルートで行くと、かなり細い道を歩く形になり、ホントにこの先に…?と。泉岳寺の門を潜り、右手に見える高校の手前の細い道を高校に沿って入って行く感じ。通りに出て右手へ進み、最初を右に入る形で、行き過ぎると、スリランカ大使館が見えるかと思います。

木曜日に申請をし、翌週の金曜日に受領でしたので、平日で見ると、中5日での発給と言う形になりました。

因みに、この情報は2016年7月時点での情報になりますが、7月に申請をした際は、申請料金が3,000円でしたが、11月1日受領分から2,500円に変更になっているコトが発表になっています。なので、今後も為替の変動によって申請料金の変動があるかと思いますので、必ず最新情報をご確認下さい(大使館の日本語ホームページも分かりやすいので)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください