【ラウンジ】ドーハでプライオリティパスが使えるAL MAHA TRANSIT LOUNGE

Sponsored Link

ドーハの空港到着!!

カタールのドーハには、ほぼ定刻通り到着。

“定刻”と言うのが、大体、日付が変わる寸前と言うぐらいの真夜中で、次の羽田線の出発は朝なので、この空港で一晩を過ごさなければならない。

まだまだ日本は遠い…と言うコトだ。

ドーハの空港は旧空港を利用したコトはあっても、現空港はほぼ初めて。往路の時は、とにかく時間がなかったので。

なので、早速、ぶらり~と空港内を歩いてみる。

新しいので当たり前だけれどもキレイな空港。

トランジットの乗客が主な利用者なだけあって、乗り換え客を目当てにしたお店も数多いし、それがほとんど24時間営業しているので、夜中の到着だと言えども、飽きない。羽田みたいに夜23時位になると一斉にお店が閉まってしまうのとは、何とも対照的な空港である。

それに、何と言ってもターミナルは1つだし、その中心部に全てが固まっているのは、便利だし分りやすい(この先需要が今以上に増えたら、パンパンになる様にも思えるけれど)。

プライオリティパスが使えるドーハの空港ラウンジ

ドーハの空港には、プライオリティパスで利用出来るラウンジもあるので、空港内を一通り歩いて、免税のタバコを購入してからは、ラウンジへと逃げ込むコトに。

プライオリティパスについてはこちらを参照…



ターミナルビルの中心にあるベアの巨大オブジェ(ぬいぐるみ?)の右奥にあるエレベーターで上へと昇った所にあるAL MAHA TRANSIT LOUNGEが利用出来るラウンジ。

正直、狭い。
工事中?と言う感じすらしてしまったぐらいだけれども、トンカン音はしてなかったから、多分、この狭さがノーマルの面積なのだろう。

トランジットの客が多い空港なのだから、もう少し広くても…とは思うが、メインのラウンジはプライオリティパスの使えないカタール航空のラウンジなのだから、仕方がないだろう。

IMG_2767 IMG_2764

深夜なのにそこそこの人がいるけれど、運良く充電も出来るシートを確保。勿論、無料WiFiも完備。

程良く軽食アリだが、朝食が近づくとちゃんと朝食メニューに切り替わっていた(上の最初の写真は朝食時の写真。フルーツがあるのは嬉しい所)。

狭さの割にスタッフが多いのか、食べ終わった食器とかも適時、片付けに回って来てくれたし、飲み物のお替りなんかも時折だけれど聞きに来てくれていたのは、好印象。

因みに、無料のシャワーもあるし、ラウンジ内に喫煙スペースもあるので、喫煙者でもゆったりとラウンジが利用出来るのは有り難い所。

夜の3~4時になると、一気に日本人の利用者が増えて来て、随所で日本語が聞こえる様になる。思わず、日本がグッと近付いた瞬間だったけれど、日本語が聞こえるとやっぱりホッとするし、旅が終わる実感がヒシヒシと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。