2016-08

07-01.ASIA

カラコルの宿

痒い所に手が届くカラコルの宿 Booking.comから1泊だけ予約したホステル(結果的にはトレッキングの往復で利用したので2泊していますが…)。 あまり期待していなかったのですが、スタッフは流暢な英語を話すし、トレッキングなどの相談も...
02.C. East/C. Asia/West Asia

カラコルの町もほっこり

アラシンアラシャンから戻って来たのが、まだ14時過ぎと言う時間。 この旅先でも出不精なワタクシが、往復で30キロ以上歩くだなんて信じられないけれど、やっぱ歩き切った時は、ガッツポーズしたくなりました。そして、全然、日のある内に帰ってこれた...
07-01.ASIA

アルシンアラシャンの宿

宿自体は4~5軒ある(と言うか、アルシンアラシャンには宿しかないと言う方が正しいのかも知れない)。 ハイシーズンでトレッキングをする人ばかりだったけれども、多分、何処かしらには空きがあるのでは…と思うが、ヨーロピアンが思いの外、大勢いる。...
02.C. East/C. Asia/West Asia

歩いた先のご褒美

現在地はタジキスタンのドゥシャンベにいます。 変わらずのVISA待ちの日々。 特にするコトもないし、のんびり~と、この先の旅程について考えたり…な時間を過ごしています。 もう少し、オサレなカフェがあったら、良いのになぁ(しかも、宿...
02.C. East/C. Asia/West Asia

温泉に惹かれてキルギスでプチトレッキング

お久しぶりのブログ投稿。 現在地はタジキスタンのドゥシャンベにいます。 パミール高原を抜けて来た所デス。 ここでトルクメニスタンのVisa待ちに… そんなに長居出来るかなぁ…と、一抹の不安を抱えながらも、きっと旅先でのボクを...
02.C. East/C. Asia/West Asia

ブラナの塔に四つん這いながら登ってみた

現在地は、キルギスのオシュと言う町にいます。 明日から、4泊5日のツアーを組んで、いよいよパミール高原に出発です。 実はこの先、しばらくWiFi、繋がりません。それなのに、記事公開の予約、してません。 もう全然、旅のブログを書いている...
02.C. East/C. Asia/West Asia

評判の悪い警察のせいで最悪のキルギス第一印象

カザフスタンからキルギスへ アルマティに2泊して、キルギスのビシュケクへと移動。 アルマティのバスターミナルから陸路での国境越え。 バスと言うか乗り合いはすぐに見つけられた上に、すぐに発車。 アルマティとビシュケクの間は結構、車...
07-01.ASIA

アルマティの宿

こちらもアスタナ同様にBooking.comで予約。 市街中心部にあって、スーパーまでも1ブロックと言う距離。 キッチンと言う感じではないけれども、電子レンジなどは使える環境にある安宿(でもレンジのある場所が玄関入ってスグだった...
02.C. East/C. Asia/West Asia

カザフスタンにもマクドナルドが!

カザフスタンにもアスタナとアルマトイにマクドナルドが進出!ロシア語・カザフ語がチンプンカンプンで、ちょっと疲れ始めていただけに、助かる存在だったけれど、ご当地メニューはなかったのが残念。
02.C. East/C. Asia/West Asia

アルマティの正しい歩き方

現在地は、キルギスのビシュケクにいます。 ビザの発給を待っている訳ではないので、明日にはさらに移動しちゃいますけれどもね。 WiFiが通じるのに、最近、なかなかブログの更新が進まないのは、何故だろう… そもそもだらだらと書いてしまう傾...
02.C. East/C. Asia/West Asia

快適なカザフスタンの列車旅

切符がなかなか取れない アスタナからアルマティまでは列車で移動。 この列車が7~8月のハイシーズンだからなのか、なかなか切符が取れず。 この区間、人気があるみたいだけれど、そりゃ、日本で言えば、東京と大阪を結んでいる様なモノだから...
07-01.ASIA

アスタナの宿 (2)

前回のホテルから移動。 アスタナの安宿はあまり情報がなく(あっても立地的に不便じゃないけれど中心部から離れる立地ばかりで…)、どうしようかなぁ…と思っていたら、Booking.comに手頃なホステルが掲載されていたので、そこへ。 ...
07-01.ASIA

アスタナの宿 (1:と言うかホテルだけれど)

歳を重ねて、それまでの旅と違うコトの1つに、日本からひとまずの目的地に到着した際に、ホテルを事前に予約するようになったと言うコトがある。 特に、日本からの到着時間が夜になればなる程、その確率は高くなって、深夜帯に差し掛かる様であれば、...
02.C. East/C. Asia/West Asia

存在感のバイテレク

アスタナの滞在も、ボチボチ~な長さになって来たのですが、実の所、一向に、新市街の中心部にあるタワーのバイテレクの上には上がっておらず… いやいや、機会を見計らっていただけで、ぐーたらしていた訳じゃないのですよ。 いよいよバイテレクへ上ろ...
02.C. East/C. Asia/West Asia

アスタナのおススメ=夜景

アスタナの魅力の1つとして、超近代的な建築群と言うのがありますが、それに付け加える様に、その夜景と言うのもまた見事だったりします。 ビル全面が広告になる様なモノ(どうやっているのか謎なんですよね…)から、ホントにチカチカと品のナイもの...
02.C. East/C. Asia/West Asia

非リア充のアスタナデート

アスタナ。 次の街のアルマティまで列車で移動するコトにしたのですが、ハイシーズンと言うコトで、なかなかチケットが取れず、妙に時間が出来てしまいまして、宿のスタッフが見かねて幾つかのスポットに連れ出してくれました。 黒川紀章氏の写真も...
02.C. East/C. Asia/West Asia

アスタナで必見なのは、その建築美!

アスタナに来る旅人は、あまり多くない。 そもそも中央アジアエリアに来る旅人(日本人か否かを問わず)自体が、そう多くはないのに加え、日本人のメインルートは、中国のウルムチからアルマティに出るルートがメイン。 アスタナって、ちょっと...
10.Aiport/Airline

【インチョンラウンジ】Sky Hub LoungeとMatina

前回の記事で仁川からアスタナへと入ったのは書いたのですが、仁川のラウンジについて。 ってか、プライオリティパスで入れるラウンジが多いのが、仁川の特徴の様に思えるのですが、前回、Peachで弾丸ソウル旅をした時にも2つ、ラウンジを使って...
02.C. East/C. Asia/West Asia

アスタナ、到着

滋賀から“はるか”に乗って、関空へ。 今更なんだけれど、“はるか”と南海の空港アクセス特急である“ラピート”って、ネーミングのセンスが抜群の様に思える。 さて、久しぶりの関空。 国内線は何年か前にも利用したけれど、国際線ともなると...