【ラウンジ】伊丹空港の何となく程よいラウンジオーサカ

Sponsored Link

伊丹空港のカードラウンジ

続いてやって来たのは、ラウンジオーサカ。

そう言えば、その隣にある喫煙所は、伊丹空港に来たら必ずと言って良い程に利用しているのに、その手前にあるラウンジは利用歴が皆無。

ってのも、伊丹に来たら、大体、その喫煙所から滑走路を見ているか、それとも展望デッキでボーっとしながら時間を潰せてしまうタイプなので、わざわざラウンジに立ち寄る必要が無かった。

今回、たまたまそれをしなかったのは、バタバタと家を出て来たからなのか、単に整理整頓がなっていないのかは分からないけれども、持参したカバンの中に、旅行用のノートが入っていたから。

そのノート。

旅行記を書く為に、2月のキューバ旅にも持って行っていたのですが、書き終わらず…
でも、旅行記って、完結させたいんですよね、絶対に。

それはゆっくりでもいいので。

ただ2つ、難点がある。

1つは記憶が風化していってしまうと言うコト。

当たり前だけれども。
ただ自分の場合、大事なコトは、結構すぐに忘れてしまうんだけれども、どうでもいい様な細かいコトは、案外覚えていたりする。

例えば、何番のバスに乗ったかは忘れてしまっても、左側に中華料理屋が見えたら次のバス停で降りた…みたいな、そんな感じ。

でも、やっぱりそれでも時間が過ぎると共に忘れて行ってしまうコトは多い。

そして、2つ目は、旅先じゃないとその独特の感覚がコトバに出てこないと言う所。

これは案外大きくて、日常に戻ってしまうと、書いているコトバが何処か杓子定規の他人事の様なコトバになってしまったりする。

これだけはどうにもならないクセなのかも知れないけれど。

なので、出来る限り、旅行記は旅先で書きたい。
もしその旅が終わってしまっても、何処か非日常的な所で書きたかったりする。

 程よいラウンジ

ってコトで、ラウンジ入館。

IMG_1981

伊丹空港の構造上の問題なんだと思うんだけれども、横に広い。

そして…

平日の夜のラッシュ時のように思える時間帯の割に、利用者が少なかった…

やっぱ場所もあまり良くないってのはある。

そもそも制限エリア内ではなく、エリア外にあるラウンジ。

逆に言えば、伊丹空港には、カードで入れるラウンジとしては、この制限エリア外にしかラウンジが無い。JALのサクララウンジみたいな航空系のラウンジは制限区域内にあるのですが、そちらにはカードラウンジがない。

どうせラウンジを利用するならば、制限エリア内に入って、ちょっと時間が出来た…と言う時に利用したいモノなのですが、それが出来ないのに加え、時間的に東京便などしか残っていない時間帯だから、ビジネスユーザーの方が多い時間帯。
余計に制限区域外で時間を弄んでいる人が少ないのでしょうかね…

場所も3階って他に立ち寄る所がない(エアポートホテルと喫煙所とフードコートがある階層)ので、動線からも外れていますしね。

ま、逆に言えば、混雑していないから嬉しい所ではありますが。

IMG_1979

シックな内装。
喫煙室もそこまで広くはないけれどもしっかりある。
ごく一般的なラウンジかも。
ただ他の空港のラウンジとは違って、制限区域外なのに、飛行機が良く見える。
これは伊丹らしい特徴かも。

コーヒー2杯飲んで、搭乗口へ。

いざ、出発。

さすがに…
2週連続で休みの日に、日帰り大阪は、キツイかったかなぁ…
日帰りと言うか、往路は夜行バスだけれども。

関連リンク【ラウンジオーサカ

スポンサーリンク

絶賛参加中!!良ければポチッと。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。