名古屋まで飛行機で行ってみた、羽田から。

Sponsored Link

飛行機で名古屋まで行ってみた

東京から名古屋に行くのに、利用する交通手段と言えば、

  1. 新幹線
  2. 高速バス

この2つで99%を占めると思う(残りの1%はきっと青春18きっぷユーザーじゃないかな)。

でも…
実はこの区間、空路があったりします。

しかも、成田からじゃなくて、羽田からセントレアまで。

今どき、そんな区間、飛行機を使う人がいるのだろうか…

な~んて、思いながらも酔狂なコトに、羽田から名古屋に飛行機を使って、旅行をしてみました。

羽田から名古屋。
新幹線でもそこまで時間の掛からない距離。

で、何でそんな酔狂な移動手段を取ったのか…

安かったから。

ただそれだけです。

もちろん、夜行バスを使えば、もっと安いのは分かっています。
でもね。

もうアラフォーに足を踏み入れつつある歳になって来た自分。
さすがに、結構、辛いのよね、夜行バス。
これが海外ならば、まだ仕方がないかなぁ…なんて、思う(あまりそこに理由はないんだけれども)。
新幹線もないし、LCCが飛んでいる国も、まだまだそう多くはないので。

でも、東京から名古屋だと、距離的にも長くないから、ゆったりと寝てもいられないし。

そんな夜行バスですらゆっくり眠れなさそうな、東京~名古屋の距離程度で、飛行機を利用する必要があるのか。

いや、ただ安かったから。

ホント、それだけです。

羽田からのJAL便。
1日たったの2往復。
いや、2往復も飛んでいると言う方が正しいのかも知れないけれど。
だって、新幹線の方が、全然便利な区間だから。
あくまでも国際線の乗り継ぎのお客様を目的にした路線。
セントレアの国際線が貧弱だからこその路線でもあるし、中京圏に底力があるからこその路線なのかも知れない。

当たり前だけれども、あっと言う間

さて、朝一の羽田空港。
バタバタしつつ、ひとまずラウンジへ入って、一服しながらコーヒー飲んだら、もう搭乗時刻に。

しかも…
バス移動!!!!

LCCでもないのに…なんて、ちょっと思いつつ、久しぶりのバス移動での搭乗に、ちょっとココロ踊る感じも。

IMG_1459久しぶりにJAL機の機体を、しっかりと写真に収めた気がします(バス移動と言うのが、ホントにJALの場合、久しぶりだったので)。

バス2台分の乗客。
ってか、思ったよりも人が乗っていてびっくり。

これ、みんな、海外からの乗り継ぎ客なんだろうか…
羨ましい限りです。

ってか、もっとセントレア、頑張れよ…なんて思ってしまいたくもなる。

因みに、機材は国際線仕様。
乗客の中には、チラホラと外国人の方の姿が見られるのも、この路線特有のモノなのかも知れませんね。

さて、搭乗後すぐに離陸。

しかも東へ…
ちょうど九段下から市ヶ谷辺りで皇居を目印に大旋回する形。

そして富士山が見えて来たなぁ…と思ったら、程なくして、着陸の為に高度を落とし始めると言った慌ただしさで、本すら読む時間がナイ…

いや、搭乗前から分かってはいましたよ、そんなに時間がないコトくらい。

だって、東京~名古屋間ですからね。
新幹線でもコーヒー飲んで、雑誌を読み始めたら、読み終わる前に到着してしまう位の距離ですモノ。

でも…
想像以上にあっという間。
寧ろ、搭乗手続きとラウンジに行っていた時間の方が、長かったのでは…とすら思える位(笑)。

感想も何もない感じの時間でしたが、たまには面白いルートなのかなぁ…とも。

まぁ、“酔狂”なルート、ですよね。

全然お薦めはしないけれども(笑)、たまには気分を変えてみたいって言う人がもしいて、かなり前から日程が決まっていて、結構、飛行機が好き…と言う人ならば、別に悪いルートじゃないのかも(そんな人、いるのか????)。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください