2024年になったけれど、どこに行きたい?どこに行く?

今年は自然に憧れているのかな…?

2023年が終わり、2024年に。

さて、どこに行けるか、現実的な部分は抜きにして、どこに行きたいか…

個人的に妄想してみたら、こんな場所でした。

パキスタン

行ったコトがある国ではある。
当時はカラチin/outで、モヘンジョダロ・ラホール・ラワールピンディと北上したところで、カラコルムハイウェイが不通になり、そこから渓谷の方には行ったけれど、結局、目指すフンザには立ち入れなかった。

またパキスタンに行く機会があれば、今度こそフンザの方に足を延ばしたい。

そう思いつつ、なかなか行く機会がないまま…で。

1度は行ってみたいのだけれど、やっぱり秋~春先に掛けては寒すぎて、行くなら夏一択になるかな…と(本来ならば、春も良いのだけれど、仕事の関係的になかなかまとまって休みが取れない時期なので…)。

そのままノービザになったイランに入りたい気持ちもあるけれど、ひとまずイランにもインドにも出れるし、その後の行き方が色々と選べそうなところもイイ感じ。

キルギス

正直、そんなにイメージがなかった国。
訪れた時は、その先のウズベキスタン・タジキスタンが主目的だったし。

で、行ってみたら、“なんか、めちゃめちゃ良いかも…”みたいな国に昇格。

別に普段の旅で、トレッキングとかは全くしないけれど、キルギスならアリだな…と思ったぐらい。

仮に行くのであれば、今度はもう少し、下調べもして行きたいかな…と(実は、ほぼ下調べせずに訪れていたので…)。

ただここも行くとしたら、夏限定。
できれば初夏に行きたいぐらいシーズン限定になるのが、ネック(あとのシーズンは寒すぎて無理。装備も増えちゃうし…)。

距離的に日本からそこまで遠くないのも、嬉しいポイントなんだけれども、カザフスタンとかにウズベキスタンと比べると、やや空路は選択肢が限られるのが残念なところではあるけれど。

アンゴラ

そして3ヶ国目は、アンゴラ。

いきなりな感じもあったけれど、入国に際してのビザが不要になったのはやっぱり大きい。

元々、ビザが難関だった国。
それがe-VISAを導入して以降、取得は楽になっていましたが、ノービザになると言うのは、もうストレスフリーですからね。

難点なのは、やはり物価が高めと言う点。

安宿需要もほぼなかった国なだけに、その辺りはネックとしか言いようがナイ。

でも、そのネックを上回るような楽しさがありそうな国だなぁ…と。

あとネックなのは、日本からの遠さ…ですかね。
こればかりは仕方がないし、中東系でも入って来ているエアラインはあるから、それを活用するか南アフリカ経由と言うコトにはなるのだろうが…

ってか、こうして上位をざっくり3つ挙げてみたけれど、自然に憧れているのかな、今は。
どちらかと言うと、自然を求める旅ってあまりしてこなかったんだけれど…

ま、行けるかどうかは、全く別の話ではありますが。

 

再訪の旅もやっぱり面白い

行きたい国・行きたい場所。

それはなかなか減らない。

今まで幾つかの国に行って、たくさんの街を訪れたけれど、それでも行きたい場所が減らない。

そればかりか行ったコトがある場所に、再訪したい…と言う気持ちも、結構強い。

昨年は、タイを2回、再訪できたけれども、行ったコトがある場所に再び…と言う旅も、また視点が変わって面白いなぁ…と思ったり。

あと久々にテーマのある旅と言うのもアリかな…と。

昔は、宗教だとか宗教の狭間だとか、ちょこちょことテーマを掲げて旅をしていたりしていたのですが、そう言うのもすっかりしなくなっていたので、たまにはアリかな…と。

テーマと言っても、別に仰々しいモノではなくて、例えば、アラフォーだからこその旅…みたいな気軽なモノでもOKで。

1つ1つの旅を大事に

2024年も、また旅に。

その思いでいっぱいだけれども、それができるのも、身体が無事であるコト。
それに尽きる。

そして自然災害とか、紛争だとかがナイこと。

それも間違いない要素。

特に自然災害は避けられるモノじゃないけれど、元旦から大きな地震が起きるなどする始まりで、やっぱりその思いを強くしましたね。

また1年。
1つ1つ、大事に旅を続けて行こう…

Sponsored Link



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください