ムーミンのパーク、開業時期決定+テナント第1弾発表!

Sponsored Link

以前にもお知らせしている投資会社のフィンテックグローバル社とムーミン物語が埼玉県飯能市で進めている、ムーミンの物語を主題にした「メッツァ」。

北欧のライフスタイルやムーミンの世界観を体験出来る「メッツァビレッジ」と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」の2つのゾーンからなる訳ですが、共にオープンの時期が決定し、発表になると共に、「メッツァ」の方は、入居するテナント発表の第1弾が行われています。

メッツァビレッジの開業は11月9日!

まず先行で開業するのは、「メッツァビレッジ」。

入場料無料のゾーンで、日常的に遊びに行くコトが出来る公園機能に、北欧のライフスタイル・空気感を感じられる場所と位置付けてられているのですが、2018年11月9日の開業(予定)とのコト。

「メッツァビレッジ」には、

・Market Hall…1階にカフェ・食品フロアが入り、2階には北欧ブランドを展開
・Viking Hall…飲食店が入居(湖に面してテラス席が出来るとのコト)
・P apartment…小さな店舗棟
・Nordic Square…季節ごとのイベント/地域連携イベントを開催するスペース
・Metsa Hall…期間限定イベントやポップアップストアなどのスペース
・Laituri…カヌーやレンタルボート桟橋
・Craft Bibliotek…生涯学習施設
・Sagverk…カヌーや家具から身近な小物を木で作れる工房

と8つの施設が出来る模様です。

オープン日の発表に前後して、入居テナントの第1弾が発表になったのですが、こちらはと言うと…

・TRE…ヘルシンキ中央駅近くに立地する雑貨をはじめ、家具・ファッション・コスメなどを幅広く展開しているライフスタイルショップ
・Chocolat Finland…goodio・DAMMENBERG・kultasuklaa・MERCEDES CHOCOLATERIEと言った人気ブランドによるチョコレートを購入出来るショップ
・bilkia…ビルベリーやクランベリーと言った無農薬で育てられたナチュラリベリーを使用したスムージーのお店

どれも世界初進出だったり、日本初進出だったりするお店が、入ると発表になりました。

まだまだ正式な開業までは時間がありますが、他にどれだけ北欧のお店が集まるのか、楽しみな所ではあります。

ムーミンバレーパークは2019年3月開業!

一方のムーミンの物語を主題にした「ムーミンバレーパーク」は、グランドオープンが2019年3月に決定したコトが発表になっています。

こちらはムーミン一家が暮らすムーミン屋敷や、ムーミンの物語を追体験出来るアトラクションなどが設けられるパークで、7つの施設が設けられる模様です。

なかなか続報がなかった感じがしましたが、ここに来て一気に発表が相次いで、ようやくオープン日が見えて来たのかな…と。

オフィシャルのYouTubeにはドローンで工事風景なんかもアップされていました。

「テーマパークとしては、ちょっと地味」と言う感じに思っちゃうのは、多分、“テーマパーク”として見ちゃっているからでしょうね。
“テーマパーク”と聞くと、どうしてもアトラクションがいっぱいあってと言うイメージに捉われてしまいますから。

“北欧のライフスタイルを感じるパーク”として見るべきで。

ひとまず、今年開業する「メッツァビレッジ」。

とりあえず、他にどんなテナントが入るのか、続報には期待したい所ですね。

グランピング、出来ればいいのに…

ってか、キャンプサイトと言うか、グランピング場所とかがあっても面白い様な気がするんですよね。
飯能市内には、飯能河原にある他、ロンドン創業のCamping with Soulも今年、飯能市内の名栗地区に開設するみたいですけれどね。

ムーミンバレーパークにも出来ればいいのに(いや、そもそもムーミンにキャンプのシーンなんてなかったかも知れないけれど)。
敷地の隣には、温泉(スーパー銭湯に近いけれど、子供NGなので、ちょっと静か)もあるので、ムーミンバレー→温泉→グランピング…みたいな流れが出来れば面白い様に思うのですけれどね。

 

あ、ついでに一応の最寄り駅になるハズの西武池袋線の飯能駅も、「ムーミンバレーパーク」の開業に合わせて改装されるコトが決まっていて、フィンランド国内のデザイナーならではの感性によるデザインの駅舎になるみたいです。

あとは…

駅からパークまでの移動がどのぐらいの頻度のバスが出るんだろう…と言う感じはしますけれどね。

「スナフキンに今でも憧れている」的な話はコチラもチェック!

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。