【空港喫煙所情報】イスタンブールの空港で喫煙所に行ってみた

Sponsored Link

ホントに読んでいる人がかなり“ニッチ”なこの「海外空港喫煙所情報」も、何故か続いて4回目(笑)。

まぁ、ほとんど忘備録なんですよね、コレ。
空港に行って、制限区域内に喫煙所があるかどうかって、個人的にはやっぱり大きいので。

制限区域内にいる時間なんて、ホントに2~3時間。

そのぐらいどうにか我慢しなさいよって、自分でも思ったりはしますが。

アタチュルク国際空港でタバコは吸えるの?

さて4回目はトルコのイスタンブール。

一般的に“イスタンブールの空港”と言えば、ヨーロッパ側にあるアタチュルク空港(IST)だとは思いますが、アジア側にもサビハ・ギョクチェン空港(SAW)があったりして、こちらもLCCのペガサス航空のベースになっていたり(ペガサス航空自体はアタチュルクにも結構な本数の便を持っていますが)するので、そこまで小さな空港と言う訳でもなかったり。

まぁ、アタチュルクも市街地からは近いんですが、トルコ航空の便数増大もあってかなり手狭になってしまったので、2018年度内には新空港が出来ちゃうんですけれどもね。

さて、あと1年以内には新空港が出来るアタチュルク空港。

喫煙所があるかどうか。

 

ありますよ~。

 

ただ館内の案内とかには基本的には載っていない様な感じで、あくまでも「テラス(terrace)」と言う表記になっているのがアタチュルク空港の喫煙所です。

でも、ちゃんと灰皿もあるので、高校の体育館の裏側みたいに、テラスで隠れて吸っている訳でもないんですけれどもね。

テラスは混雑するアタチュルク空港でも1ヶ所しかないので、アタチュルク空港で喫煙が可能な場所も必然的に1ヶ所だけになります。

イスタンブールの空港の喫煙所場所は…

場所的には、

こんな感じの場所です(上記黒〇の中ですが、階層は1つ上のフロアです)。

・出国検査場を出て右側へ
・レストランエリアの真ん中にあるエスカレーターで1つ上の階へ
・ラウンジとカフェを通り抜けて先(基本的にまっすぐ進むイメージ)

アタチュルク空港はターミナルが1つしかない割に形がちょっと今風じゃないんですが、220番台後半や700番台の搭乗口からだと、案外、時間が掛かる感じになります(上の地図的には載ってませんが、左側です)。

まぁ、混雑していなかったら、そんなに大きなフロアでもないんですけれど、基本、「混雑している」と言うのが根底にある空港なので、余裕をもって動いた方がベターです。

近くにカフェもあるし、案外、便利な喫煙所?

テラスと言っても、屋根が付いているし、雨が降っても安心です。

またすぐ近くがカフェ・レストランエリアなので、コーヒーをその辺りで買って喫煙所に…と言うのも、全然、余裕なのは嬉しい所。

一応、テラスにも自動販売機があって、何か買っている人がいました。

ただ混んでいるアタチュルク空港で喫煙所が1ヶ所しかないので、とりあえず、常時、人がいる感じ。

そこまで狭くはないんで、身動きが取れない程じゃないですけれどもね。
まったりリラックスしながら何本か吸うと言うよりも、チャチャッと吸っている人が多かった感じでも。

トルコはタバコの値段がそこまで高くはナイですし、イスラム圏に入って来るので、喫煙者が増える訳で、新しく出来る空港でも、テラス兼喫煙所が用意されると嬉しいのですが、どうなるコトやら。

因みに、到着フロアだと、タクシープールの所に灰皿がありました。

まぁ、これはどの空港もほぼほぼ共通ですけれどもね。

VAPEにしての利点と言う訳じゃないんですが、何と言っても、「味が選べる」と言うのは、かなり大きい。
日本で売っている電子タバコはあまり味が選べない訳ですが、VAPEはホントにフレーバーがいっぱい。

「タバコ」味と言うフレーバーすらあるし、その「タバコ」フレーバーの中でも、「マルボロ」「L&M」「555」と違ったフレーバーがあったりするのも面白い所。

今、この記事を書きながら吸っているフレーバーなんて、「Ice Kiwi」ですからね。

Kiwiがタバコ?と言う感じになるかも知れないんですが、これがまた案外、美味しくて…

その時の気分次第で、色々なフレーバーを楽しめると言うのは、VAPEならでは。

しかも、フレーバーを合わせて好みの味を作れると言うのも、VAPEの魅力の1つで、先日までは今吸っているKiwiフレーバーにメンソールのリキッドを足して、より爽快感が増す様に調合してみたりと言うのが、フツーに出来るのが面白くて、日本の既存の電子タバコよりも楽しめると思うのですが、何故か、日本では一向に広まらないVAPE。

やっぱり大手タバコメーカーが入ってこないと、日本では認知されないんでしょうかね。

まぁ、別に認知されなくても問題はないんですけれどもね。
ネットでフレーバーも買える時代だし。

ただ何人かはVAPE仲間が欲しいこの頃です(笑)。





にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。