VIPライナーで快適に東京から名古屋へ!

Sponsored Link

利用したのは、「VIPライナー」

さて今回、バスタ新宿から利用したバスは、平成エンタープライズが運行している「VIPライナー」。

今回は、「3列シート」で「安く」「着時間が遅い」で検索をしていたら、辿り着きました。

まぁ、前にも東京→大阪で利用したコトがある会社で、その時はダウングレードになっちゃったけれども、対応を含めて、個人的には気に入っていたバス会社(↓の写真は、その当時に利用したタイプのバス)。

しかも今回は「間際割」と言うコトで、3,300円。

幾ら東京→名古屋の距離が短いと言っても、3列独立シートでこの値段はかなり魅力的だし、見つけた時点で、即決でした。

安かったのに気を良くして、名古屋到着後のオプションとして、漫喫2時間券(600円)も付けちゃいましたが、それでも、3,900円。

新幹線だったら、のぞみ指定席で10,890円。
差額が6,990円。
幾らのぞみなら1時間40分と言えども、この値段の差は破壊的です。

しかも3列独立シートだし。

「VIPライナー」、しっかりしてました。

バスタ新宿を一通り、車内アナウンスがあってから定時で発車。

とりあえず座席の周りには、

・ブランケット
・足置き
・USB電源
・パス(便名とナンバープレートが書かれてました)

などが標準装備。
Wi-Fiもあるらしいけれど、今回は深夜便なので、ケータイ触らずなので、強さ分らず。

他の便だと休憩のSAに到着したらパスを渡してくれるらしいのだが、乗った便は座席のシートポケットに入ってました。

ウィラーほどの大手ではないのですが、便数や路線数も多いバス会社なので、休憩の時にはVIPライナーのバス同士が並ぶコトになるので、これがあると、スグにナンバープレートでバスが分かるのは、便利です。

SAの休憩は2度。

海老名あたりと浜名湖ぐらいらしいです。
名古屋便だとワンマン運転みたいなので、前後する可能性はあるみたい(走行時間の関係で渋滞したら、手前のSAに寄るコトになる)。

発車間際には、少し大きめの荷物が通路にはみ出している人がいたので、注意もしていたりと、しっかりしています。

そう言えば、ボクの他に2人ぐらいしかトランクに預け入れしていなくて、みんな、機内持ち込みのバッグぐらいの大きさのモノを持ち込んでいた。

トランクに入れない理由が全然、分らんのだが。
どうせ車内にあっても使わないモノばかりなのに。

ペルーとかだったらちょっと盗難の心配があるけれど、ココ、日本だよ!?

日本らしいサービス!?「一斉リクライニング」

さて乗って、一通りの案内があって消灯。

消灯と同時に「一斉リクライング」の合図が。
せーのっでみんな、一緒のタイミングでリクライニングするのだそうな。

 

いや…

 

リクライニングのタイミングぐらい、各自でやれよ…と思ったのは、ボクだけなんでしょうね。

後ろの人に気兼ねせずにリクライニング出来ると言うサービスなんでしょうが、どれだけ最近の日本人は、コミュ障なんだろうとは思ってしまう。

ってか、結構な角度までリクライニング出来る車両だったので、前の人が倒したら、倒さざるを得ない訳で、そんなにイザコザになるとも思えないんだけれども。

でも、いざリクライニングさせたら、もう眠るだけ。

日本の夜行バスはカーテンが開けられないのが好きじゃないな、やっぱり。

今、何処を走っているのかすら、全く分からない。

ってか、道路の電気ぐらいで寝れない人は、夜行バスなんかに乗らなきゃいいのに…と、心底思う時があるし、アイマスク標準装着してろよぐらいに思ったり。

まぁ、いかにも日本人らしい繊細さって感じはするけれど。

リクライニングも快適。

広さもさすがに3列独立シートなだけあって、問題なし。
特に問題もなく、ぐーすかと眠りに落ちて、気が付いたら、高速を降りていて、「間もなく名古屋」と言うアナウンスで目が覚めました。

実質、5時間ぐらいの睡眠でしたが、やっぱりあっと言う間。

無事に名古屋到着!

到着したのは、名古屋駅の近く。

大体の安いバスだと、名古屋は、笹島にバスが着くコトが多いのですが、VIPライナーは、東京・新宿・京都・大阪・難波と名古屋にラウンジを独自に持っていたりします。

パウダールーム・インターネット・プリントアウト(有料)・Wi-Fi・フィッティングルームなどが標準装備されているのですが、クロークがあったりするのも、便利な所。

チェックアウト後だったり、チェックインまで時間がある時とか、わざわざ重たい荷物を持って歩かなくても済むし、ロッカーを借りなくても済むからね(VIPライナー公式サイトからバスの乗車券を購入した場合は無料)。

因みに、このラウンジ、前回利用した東京はちょっと場所が分かりにくい感じなのに加え、バスがラウンジに直接つかないと言うのがあったり、梅田は西梅田よりも遠いのですが、名古屋は太閤通口まで5,6分で1番アクセスは良かった気がします。

 

「VIPライナー」。

名前に恥じないVIPさでしたが、間際割で安く乗車出来て良かった~♪


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください