天王寺でもパンケーキを食べるアラフォー

Sponsored Link

天王寺でもパンケーキ

銭湯から出て来て、まだ次の約束の時間までちょっとだけ時間が余った感じだった。
ちょっと小腹も空いてきたし、飲む前に胃の中に入れておきたいな…と言う様な、そんな気分。

とりあえず天王寺まで出てみる。

久しぶりの天王寺。

大阪在住の時も、住まいは北大阪エリアだったので、基本的には梅田で事が足りたし、何かあってもミナミまでしか出ないから、天王寺に来るのは、ホントに久しぶり。

そのまま駅ビルに吸い込まれてみる。

ちょっとグルッと回ってみたけれども、まだ夕方前なのに、案外、人だかり。

やっぱり駅ビルと言う特性からか、女性がほとんどで、ちょっと気遅れしちゃうのは、アラフォー故か、それとも単なる小心者だからなのか…

とりあえず、そこまで時間はないけれども、ちょっとゆっくりもしたい。
尚且つ、ちょっと腹ごしらえをしたいんだよなぁ…なんて、欲求を満たせるお店を探す。

 

すると…

 

ボクにドンピシャのお店が見つかりました。

“パンケーキ”のお店~♪

しかも、タイミングよくそこまで混んでなさそうで、1人ならすんなり入れそう~。

ってか、またパンケーキ?
ソウルでも食べてましたよね?と突っ込まれそうですけれども、“アラフォースイーツ旅人”なんだから、仕方がナイのです。

甘いモノには目がないんだから。

店内は、駅ビル内ですが、木目の大きなカウンターテーブルと、テーブル席。
ちょっとだけ緑を入れて、ナチュラルな感じで、入口近くのお店なのですが、雰囲気も悪くないし、カウンター席があるので、男性1人でも、そこまで入りにくくないのが嬉しい所です。

程よい甘さのバランスがちょうどイイ

早速、店内に入って、メニューとにらめっこ。

ストロベリーカスタードパンケーキ。
ストロベリーバナナパンケーキ。
メープルバターパンケーキ。
チョコレートバナナパンケーキ。

どれも美味そうです。

ただ難点なのは、どれも1,000円をオーバーしてくると言うのが残念な所。

バターとメープルのクラシックパンケーキなら800円で収まるのですけれどね。

スイーツ系パンケーキだけじゃなく、ベーコンエッグパンケーキや、ソーセージを加えたパンケーキ、アボカドとサーモンでサラダ感覚と言った、食事系のパンケーキも充実していました。

最初に食事系の方を見ていたら、そちらに気が行ったかも…と言う気がしますが、メニューで最初に見たのが、スイーツ系のパンケーキだったので、やっぱりココロはスイーツに。

ストロベリーのパンケーキとカフェラテをチョイス。

先にカフェが来ましたが、案外、ボリュームたっぷりなのが、嬉しいデス。

そして肝心のパンケーキ。

割とモチっとしているパンケーキで、ボク好み(知らないって?)。

モチっと中に、すっきりとイチゴが入って来ます。
甘々一辺倒じゃなく、そこにイチゴの甘酸っぱさが入って来て、良い感じ。

イチゴのボリュームも、多すぎず、少なすぎずで、ちょうどイイ気がしますね。

これなら、濃いストレートティーでも良かったかな…と言う感じも。

あとプラス100円でアイスがトッピング出来たりもするみたい。
このちょうどいいバランスのパンケーキなら、アイスを足しても、くどくならない感じがするので、アリだな…と。



J.S. PANCAKE CAFÉ

住所■大阪市天王寺区悲田院町10-48 天王寺ミオ プラザ館2F
営業時間■10:00~21:00(L.O20:30)*天王寺ミオに準じる
定休日■天王寺ミオに準じる
カード払い■可(交通系ICカードも可)
Web■コチラ
アクセス■駅ビル内ですが、M2階じゃなくプラザ館の2階です。因みに、お店自体は、北海道~大阪まで首都圏を含んで展開されているので、別に天王寺じゃなくても食べられたりします。

「スイーツ×旅」的な話題はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください