初めてのバスタ新宿!

Sponsored Link

出発は深夜の新宿から

ひとまず今回の「北海道弾丸ツアー」。
スタート地点はエアアジア・ジャパンの離発着があるセントレアな訳で、関東在住民としては、とりあえず愛知県にある“セントレア”まで行かねばなりません。

当たり前ですけれどもね。

良く考えなくても、「あ~、面倒」。

前回はセントレア→羽田の飛行機を利用したけれども、今回は、日程が直近だったのもあるし、前回みたいに初回搭乗ボーナスマイルもないし、新幹線は高い…と言うコトで、当たり前の様にバスで移動するコトにしました。

乗りたいな、JAL。
乗りたかったな、JAL…

ま、無職ですから。

そろそろお金、尽きますから、仕方がありません。
いや、本来ならば、働かなきゃいけないんですよ。
こんな「北海道弾丸~っ♪」なんてやっている場合じゃないんですよ。

でも、欲望は全ての労働に勝ります。

バスタ、どうなの?

さて、バスを色々とチェック。
東京~名古屋便って、夜行にしては距離が短いだけあって、早朝着が多くなるみたい。

ま、仕方が無いですけれどもね。

でも、エアアジア・ジャパンのフライトは夕方(1日2便飛んでますが、今回利用したのは夕方便の方)。

つまりは“早く名古屋に着いても仕方がナイ”ってコト。

1泊とか出来れば、誰かに会ったりするんだけれども、平日だし、大体の名古屋近辺在住の知り合いは働いているしね。

それでいて、特に名古屋で半日で行きたい場所がある訳じゃないし。

なるべく安く。
そしてなるべく遅く。

それで探してみたら、東京はバスタ新宿発の夜行バスに。

バスタ新宿24:45発(名古屋着6:40)。

ってか、もう日付が変わってからの出発です。

そう言えば、バスタ新宿って、使ったコトが無かったんですよね。
大体、東京駅鍛冶橋とかからだったので。
ずーっと工事していた印象しかないけれども、果たして、どんな感じなんだろう…と、新宿に到着してそのままバスタ直行。

新宿駅の南口にあるバスタ。
昔の新南口ですね。
とりあえず2階から入ろうとしたら、電光掲示板の出発案内が。

24時なのに、めちゃくちゃ発着ある。

名古屋・酒田・大阪・福井・金沢・山形・仙台・新潟…

こんなに深夜発の夜行があるのか~っ!!と驚くぐらい。

いつの間に、日本ってバス大国になったんだっ~!?
まぁ、全てが全て安い高速バスではなさそうだけれども(JRバスのドリーム号とかもあるので)、とりあえず“行き先”“便名”“のりば”が表示されていて、分りやすいです。

もちろんですが、4階にもちゃんと表示板はあったので、別に下で確認しなくても大丈夫です。

さて、乗り場は4階。
エスカレーターを2つ上がった所。

4階に到着して、これまたびっくり。

ベンチ、座れないぐらいに人がいるっ…

こんな日付も変わるぐらいの深夜なのに…

もっと“ガラーン”とした感じのバスターミナルを想像していたので、正反対で驚き。

早めに行って、バスタでのんびりしよう…と思っていた目論見は、どうやら甘すぎたみたいです。

まぁ、これだけ出発便があれば、そりゃ、待っている人も多いですよね。
ってか、寧ろ、バスタ、小さすぎたんじゃない…?と思うぐらい。
だって、単なる平日の深夜でこれだけの人がいるんだから、金曜とか日曜になったらもっとってコトですよね。
コンビニもあるけれど、そんなに大きくはないし、トイレもあるけれど、個数はそこまでって感じだし(ギリギリ足りている感じ)。
交通関係の需要の難しさなのか、単に実はこの深夜が一番混んでいるのかは分からないんですけれど、とりあえず45分ぐらい前に到着した時点では立って待っている人がずらり。
それでいて、コンビニしか時間潰せる場所もないし、早く来る意味は無かったですね。

し・か・もです。
バスタ内に“喫煙所なし”!!

時間の潰しようがありませんでした。

さ・ら・にです。
一番最寄りの新宿東南口の喫煙所は(バスタでも一番近い喫煙所としてアナウンスされています)、24時でクローズ。

Σ( ̄□ ̄|||)

それならば西口でちゃんと吸って来るべきだった…と、激しく後悔させられたバスタ初利用の夜でした。

バスタ新宿・7つの利用ポイント

1.とりあえずキレイだし、発着とか分かりやすい
2.西武新宿・メトロ丸の内線・都営大江戸線からは結構歩く
3.スタッフは夜でも多めにいる
4.ベンチの数もそこそこ
5.でも混雑してた
6.併設コンビニはそこまで広くないし、それ以外は夜は利用できる店がナイ(自販機はアリ)
7.喫煙所はターミナル内にない

つまりは、早く行っても仕方がナイって所ですかね。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村→他の人の旅ブログも見てみよう!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。