アラフォー旅人、オートチャージの出来るクレジットカードを探す(1)

Sponsored Link

オートチャージ、したい…

日本に帰って来て、プータロー状態。
いや、正しく書くと、フリーター状況ですけれども、ここ数日は、ほぼフル回転で仕事。
前職にアルバイトで復帰している訳ですが、さすがに身体がミシミシと悲鳴を上げている様な、そんな状況。

そして、なかなか肝心のお金が貯まらない…(笑)

これだけ働いているのに、どうして貯まらないのか。

コンビニに行っている訳でもないし、特にそこまでの贅沢をしている訳でもないのですが、それでも出て行くモノは出て行く訳ですしね。

仕事柄、毎日、行く場所が違うので、回数券や定期券が買えないので、Suicaに5,000円をチャージしても、2,3日(最高でも1週間しか持たない)でまたチャージしなくてはいけないのも、やたらと面倒で、どうにかしないとなぁ…なんて思い、ひとまず、オートチャージ出来るクレジットカードを持とうかなぁ…と。

TheDigitalWay / Pixabay

かつてはモバイルSuicaを利用していて、ネットからクレジットチャージを行っていたりもしたのですが、やっぱりチャージが頻繁にある行動形態の場合、カードからチャージが出来ると言うのは、非常に便利で、1度やると、もう止められない感じが…

めっちゃくちゃ便利なんですモン…

いちいち、自動改札機で“ピンポ~ン”なんて、止められてしまうコトも無ければ、チャージ機に立ち寄るコトもありませんしね。

ただ使いすぎが怖くはなりますけれども。

ビックカメラSuicaカードは、ハイパフォーマンスで実質無料なクレジット

SuicaやPASMOにオートチャージが出来るクレジットカード。

まずパッと思い浮かべたのは、JR東日本系のビューカード。

中でも、“ビックカメラSuicaカード”は還元率がかなり良いカードとして知られていて、結構、利便性も良さそう。

bこのカードの売りはビックカメラでの買い物で基本10%のビックポイントサービスが受けられ、チャージしたSuicaで支払うと、基本11.5%のポイント還元があると言う点。

初年度の年会費は無料で、次年度も通常は477円(税抜き)ですが、前年度に1度でも利用があれば、無料になるので、実質、無料と言う利用者には嬉しいクレジットカード。

ビックカメラやコジマ以外での買い物や食事での支払いの場合は、ビックポイント0.5%とビューサンクスポイントが0.5%の合計1%のポイント還元なので、こちらのスペックも悪くはない。

オートチャージでの利用の場合は、ビューサンクスポイントが3倍になるので、1,000円のチャージで6ポイント(実質15円相当)の還元になるので、こちらもかなりイイ感じ。

今までは、ビックカメラでの購入の場合はJALカードでチャージしたWAONで購入しているのですが、それよりもポイント還元率は高いので、個人的にはお得になるカードの1枚なのですが、還元率は落ちますがWAON支払いと言う他のルートがあるのと、そこまで家電、買わないしなぁ…と言うので、二の足を踏んでしまうカード。
まぁ、ビックカメラも今や、家電以外のモノもかなり売っているので、ビックポイントの使い道は困らないんですけれどもね(少なくとも、池袋は通勤上、良く通るし)。

因みに、ブランドはVisaとJCBの2ブランド。

JALマイルへの道があるJALカードSuica

その他に出て来たのが、やっぱりJALカードSuica。

コチラだと、オートチャージでの利用の場合は、ビューサンクスポイントが3倍になるので、1,000円のチャージで6ポイント(実質15円相当)の還元になり、通常600ポイントで500マイルのJALマイルに交換が出来るのがウリ(JALカードショッピングマイル・プレミアム会員の場合は、600ポイントで1,000マイルに交換が可能)。

普通カードは、初年度年会費無料ですが、次年度からは2,000円が掛かるのが難点な所。

特に、個人的に他にJALカードを持っているので、ダブルで持つと言うのが、ちょっと気の引ける部分。
しかも、JCBブランドしかないので、海外では基本、使わないだろうし。

ただやっぱり日々の交通費がマイルに変わると言うのは、旅人としてはとっても魅力ですけれどもね。

(続く)






おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください