やっぱりバンコクの日本の味は最高ランク

Sponsored Link

スワンナプーム空港から市街のAsok近辺へと移動して、宿にチェックイン。

んで、ひとまず昼過ぎになっていたので、昼食がてら、Terminal 21へ。

9月もココでほっこりしたショッピングビル。

久々のバンコクで、日本堪能 | now here,no where

現在地は日本です~♪(´▽`*) でも… 関東じゃなくて、石垣島ですけれどもね。 台風、襲来中ですけれどもね。 バンコクにほぼ定刻通りに到着。 オール2階建てのA380だし、入国審査、混み合うだろうな…と思いつつ、つい一服してしまう自分がいます(バンコクは入国審査までの道に喫煙所があるので)。 …

別に買いたいモノは特にないんですが、とにかく暑くて、エアコンがちゃんと効いている所に避難したかっただけなんですけれどもね。

でも、Terminal21に行くと、やっぱり行ってしまいますね。

安定のバンコクの大戸屋

はい。

バンコクの大戸屋。

幸せすぎる日本の味。

前回、9月のバンコク・大戸屋の感想で、

あぁ…っ!!
日本です。
もう完全に日本の味。
しかも日本にはない茶碗蒸しまで付いてくる(銀杏は入っていませんけれど)。

昇天と言うか、イっちゃいますね、この味。

って書いていましたが…

ホント、今回も同じ感想で、イっちゃいますね、この味。

味わって食べたいけれども、手が止まらないって言う状態がエンドレスリピート。

まぁ、日本トランジットはうどんしかまともに食べていないし、久しぶりの日本食って感じだから、そうなるのも仕方がないのかも知れませんけれど。

それにしても昼下がりだったのに、まだまだ賑わっていたバンコクの大戸屋。
バンコクの物価も随分と跳ね上がっている感じはしますが、まだまだ大戸屋って値段が高いんですけれどもね。
それでも、9割方、座席が埋まっているのは、スゴイなぁ…と。

バンコクで食べる家系ラーメン

初めてのお店でもないし、そもそも大戸屋だったからそこまで感動はないかなぁ…なんて思ったけれど、やっぱり日本の味がしっかりと食べられたと言うコトに大満足して、夜も9月に行ったバンコクの仙台釜神へ。

場所はこんな感じの位置にあります。
Asokの駅からも、全然、歩ける範囲内。

幸せの家系ラーメン。

山芋なんかも頼んじゃったりしてね。
そりゃ、暑いし、ビールなんかも頼んじゃいますが、このビールもAsahi。

もう大満足の日本食のハシゴって感じ。

やっぱりバンコクはそう言う贅沢が出来る数少ない街。

日本を出た初日から、こんなに日本食のオンパレードで良いの!?と思いたくもなりますが、まぁ、ココは南米から通算して考えるコトにします。

あぁ、バンコク、幸せ…

ってか…
バンコクにいるのかって感じの記事になってしまっていますけれどもね(笑)。


おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください