久々のバンコクで、日本堪能

Sponsored Link

現在地は日本です~♪(´▽`*)
でも…
関東じゃなくて、石垣島ですけれどもね。
台風、襲来中ですけれどもね。


久しぶりのバンコク!!

バンコクにほぼ定刻通りに到着。

オール2階建てのA380だし、入国審査、混み合うだろうな…と思いつつ、つい一服してしまう自分がいます(バンコクは入国審査までの道に喫煙所があるので)。

そしてやっぱり一服したが故に、入国審査は列になってましたけれど、審査官も多いので、そこそこスムーズ。ってか、A380が同時に到着したりすると、それだけで大変だろうなぁ…と。そう言う意味でもドバイって凄いね。

いつもバンコクはカオサンに宿を取っているのですが、今回は、初めてスクンビット地区に宿を予約。

シングルに泊まりたかったんですよねってのと、ひとまずは2泊しかしないのでって言うのが大きいかな(しかも、到着が夜遅めだったのでドミに行きたくなかったし)。空港からも航空券の予約と共に迎えを頼んでみるなど、ちょっとリッチな展開。初めて制限区域から外に出た所で自分の名前を見ました。何度となく色んな国の空港を利用しているのに、ね、初めての経験。

さて、今回のバンコクは2泊だけ。
到着が夜中なので、実質1日だけの滞在。

まぁ、また戻って来るのですが、この1日をどう使おう…と悩んだ挙句、折角、カオサンじゃなくてスクンビットに宿を取っているのだから、バンコクの日本に浸ろう…と。

まずは大戸屋inバンコク

翌日は、昼からターミナル21へ。

そしてお昼は大戸屋。

img_3868

あぁ…っ!!
日本です。
もう完全に日本の味。
しかも日本にはない茶碗蒸しまで付いてくる(銀杏は入っていませんけれど)。

昇天と言うか、イっちゃいますね、この味。

このターミナル21には他に吉野家とか8番らーめんとかダイソーとかも入っているし、東京をモチーフにしたフロアー(各フロアーが世界の街をそれぞれでモチーフにしている)があって、そこにはキン肉マンのマスクがあったり、“もうバンコクじゃないです、ココ”って感じ。

img_3870

そう言えば、昨夜、チェックインをしてから近くにあったファミリーマート

に行ったのですが、そこにも日本語が氾濫していてびっくり。

おにぎりとかも売っているんですね。

何処まで売れているんだろう…と、つい思っちゃうのですが、こうして日本が受け入れられているのであれば、嬉しい所。

夕方のスコール前にフットマッサージ。

家系ラーメンinバンコク

そして夕食は家系ラーメンのお店に。
“家系”と書いてますが、実は、家系の定義って良く分っていなかったりしますが、あのこってり感がたまらなく好き。ご飯にも合うしね。
そして、ココがまた、日本って感じのお店。

そもそもメニューからして一品メニューもあって、ちょっとした居酒屋に使える様になっていて、実際にそう言う使い方もされている感じで、団体様が入っていたのですが、きびきびと動く店長(この方だけが多分、日本人)に連れられて、それぞれの仕事を淡々とこなそうとしているタイ人スタッフ。

img_3873

日本だと当たり前のコト。
でも、こんなにきびきびと動く日本人以外の飲食店の人、久しぶりに見ました。

因みに、お店は仙台釜神家(リンクはFacebookのページ)。
隣がセクシャルな方のマッサージ屋さんなので、ちょっと入りにくさはありますが、逆に、ボクはそのお姉さま方にお勧めされました(と言うか、その勧誘から逃げる為に入ったと言う方が正しいかも)。

ココは確かにバンコク。

でも、きっとココは日本。

そんな日本に息苦しさすら感じていたハズなんだけれど、いざ離れて見ていると、やっぱり日本が好きなんだなぁ…と、思ってしまう自分がいました。

スポンサーリンク

絶賛参加中!!良ければポチッと。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

それにしても、バンコクも久しぶり。
しかも、いつもスクンビットまでなかなか足を伸ばせないでいましたが、やっぱりこっちはこっちで面白いね。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください