ワカチナの宿:El Boulevard

Sponsored Link

ワカチナの物価は総じてやや高めなのですが、10ドルぐらいの宿は、そこそこあったりします。
その中で、迷った挙句に選んだ宿。

まず、ロケーション的には、ワカチナオアシス目の前。
砂丘もすぐ裏手と言うロケーション。
まぁ、ワカチナの宿は、何処もこんなロケーションではありますけれど。

ドミトリーでBooking.comから予約したのですが、ワカチナの最奥にある宿だからなのか、リマ以北での洪水の影響があったのか、2泊共にドミトリー独占と言う状態でした。
因みに、ワカチナで最奥と言っても、ワカチナ自体、そこまで大きくはなくて、あくまでもオアシスなので、特段、不便はないかと思います。
端から端まで歩いても、5分。
ラグーナを一周しても、たかが知れていますからね。

さて、ドミ自体は、トイレとシャワー付きなのですが、キレイに清掃された感じ。
シャワーもホットシャワー完備。
清掃されていると言っても、良く見ると、ベッドの上に細かな砂が舞っていたりはしますが、まぁ、砂が入ってしまうのは、砂丘がすぐ近くなので、仕方がないのかなぁ…と思うし、ワカチナにあるどの宿も、同じ様な悩みを抱えているんじゃないかなぁ…とも。

ただ、このドミトリーが、妙に暑さがこもると言うのが、一番の難点でした。
2泊共に、他にドミにはお客がいなかったので、1台しかナイ扇風機を独占出来たので、問題はなかったのですが、そうじゃない場合は、結構、暑いかも。
本当は、ドアを開けっぱなしにして風を入れたい所なのですが、そうすると砂が入って来るので、それが出来なかったのが、キツかった。
まぁ、宿にプールも備え付けであるので、昼間はそちらに避難してもイイかな…と(と言うか、外の方が涼しかったぐらい)。

そもそもワカチナに連泊する人も少ないかとは思うのですが。

さて、人がいなかったので、宿全体が静かだったのは嬉しい所。
行くまでは、きっと“パーティーピーポー”ばかりなのかなぁ…なんて、思っていたので、余計に。
ただ音はプールのある中庭を中心に流せるようになっていたので、人が大勢、宿泊している時は、音楽を流しているかも。

他にも同じような値段の宿はあるので、予約なしでワカチナに入っても問題はなさそうな気がします。

さて、やや物価の高いワカチナ。
そもそもワカチナに泊まる意味があるのか…と聞かれると、ビミョーな所と言うのが、本音。
連泊するぐらいに日程に余裕がある場合は、アリだと思う。
朝日を砂丘で見たり、ワイナリーに行ったり、暑くなるまで砂丘でごろんとしたり出来ますし。
でも、サンドバギーツアーだけって言うのであれば、イカの市内に泊っても良い気がしますし、近隣のパラカスなどからのツアーに参加するってのも、別に悪くはないように思えるかな。

El Boulevard

ドミ:25ソル
熱々のホットシャワーアリ
WiFiあり(WiFiルーター2か所)
キッチンなし
住所:Balneario de Huacachina F-1,Ica
朝食付き
2段ベッドで蚊帳が付いていましたが(付いていないのもありました)、別に、ワカチナ滞在中に、蚊は見なかったかなぁ…宿内以外でも。
ただ、蚊帳があるってコトは、蚊が多く出る時期もあるってコトなんだとは思いますが。



おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください