トロトロの宿:Hotel Vergel

Sponsored Link

トロトロの宿は、特にコレと言った情報を持っていなかったのですが、村の規模と観光客の数を考えると、キャパが余っている感じがあって、予約して行かなくても、飛び込みで全然、泊まれるかと思う(一応、宿自体は、二ケタはあるのですが、全ての宿が満室になる程、まだトロトロの観光客は多くないと思います)。
コチャバンバからの車を降りた所に、村の宿泊出来る場所を記した大きめの地図が掲げられているので、それを見つつ、気に入った宿を選べばいい気がします(村の広さも大したコトはナイので)。

今回、泊まったのはコチャバンバからの車に乗ってトロトロの村に入った時に見えた宿にしてみました。
理由としては、場所が分かりやすいと言うのと、車から中をチラ見した時、そんなに悪い感じがしなかったからと言うのが大きいかな。

宿自体は可でもなく不可でもなくと言う感じ。
何か困った感じがある訳でもないし、不便な部分も無ければ、コレと言って特筆出来る部分もナイ…みたいな。
ただ、キレイではありましたけれど。
日曜日は案外、食事処が少なくなるので(元々、そこまで食事が出来る場所が多いとは言えないと言うのもありますが)、宿で食事が済ませられるのは助かるかも。ちょうど、滞在が土日に被ってしまったので。食事代も、宿の中のレストランと思えば、そこまで高くはナイ。

宿代としては、最初の言い値はもう少し高かったのですが、2泊すると言ったら、スグに値下げしてくれたので、決めた感じの宿です(その日の午後初のツアーに参加したかったので、そこまで宿探しに時間を費やしたくなかったと言うのもあるかも)。

お湯は、いつでもホットシャワーでしたが、ホントに特筆出来るのが、そこぐらいかも。
ただホットシャワーだったけれども、シャワールームは狭かったけれど。

家族経営なので、ゆる~い感じでした。
ってか、トロトロでWiFiが使える宿は、今の所、ナイみたいなので、雰囲気と直感と値段で選べばいい様な気がします。

HOTEL VERGEL

シングル:50ボリ
超ホットシャワー
WiFiなし
キッチンなし
住所:不明
アクセス:ツーリストインフォメーション並びに国立公園事務所のある広場まで1ブロックと言う感じですが、村自体、そこまで大きくないので、別に何処の宿にしても、同じ感じにはなるかと。コチャバンバから村に入ってスグに右側に見えて来ます(が、別に大通りと言う訳でもナイです)。
商店は近くにあって、比較的、夜遅くまで開いている感じです。



スポンサーリンク

絶賛参加中!!良ければポチッと。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。