【ラウンジ】羽田国際線のカードラウンジ・TIAT LOUNGE ANEX

Sponsored Link

さて、ツーリストカードも取得したし、旅行保険の加入証明書も手にして、いよいよ出発。
10か月ぶりぐらいの海外脱出~ともなると、緊張するかなぁ…なんて思ったけれども、さすがにそうでもなく、羽田発の夜便もすっかり慣れた感じになって来た自分が怖い。

でも、思えば、最近は、この出発パターンばかり。そろそろ昼に出発したい感じもするし、そもそも成田も久しく利用していないなぁ…と。
まぁ、都内で仕事をしていると、この選択肢はかなり有り難いのですし、基本的にこの羽田発の夜便ありきで航空券とか行き先とかを考える癖がついてしまったかなぁ…

IMGP3913

羽田の国際線ターミナルのカードラウンジ

さて、羽田の国際線ターミナルは成田程じゃないけれども、ラウンジがあります。
ちょっと早めに空港に来れたので、早速、伺ってみる。
とは言っても、プライオリティパスは羽田で利用出来るラウンジがないのですが、そこはゴールドカードの方で入れるラウンジが2つばかり。

世界各国の空港ラウンジに入れるプライオリティパスと楽天ゴールドカードの話はこの辺りを参照にして下さい。


羽田空港のカードラウンジは2つあって、その内の1つが“TIAT LOUNGE”国際線ターミナルの中央(パスポートコントロールを抜けて、すぐ目の前のエスカレーターを4階に上がった所)にあるのですが、それよりもターミナルを少し左手に歩いた所にある“TIAT LOUNGE ANEX”(北側のラウンジが集まっている所の5階)の方がおススメ。

と言うか、どちらも入ったコトがあるのですが、そもそも広さが全然違う。

ターミナル中央にあるラウンジは、とにかく狭い。

まだまだ羽田の国際線と言うのが、そこまで手広くなる前に造られたラウンジなので、仕方がないのかも知れないけれど、狭くてラウンジなのにゆっくり出来ないのですが、ANEXの方は、広々。

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97-%e7%be%bd%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b7%9a%e6%97%85%e5%ae%a2%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%ab

深夜しか使ったコトがないので、空いている印象しかない。
更に言えば、ANEXの方はシャワーもある(有料ですが)ので、仕事上がりでの旅の際は、ここでさっぱりしてから機内に向かうのは悪くないです。

ただ残念なのは、24時間オープンしていないと言う点。

せめて夜中の3時くらいまで空いていると、飛行機の遅れなどにも対応出来たりするのですが、現状、夜中の1時に閉まってしまうんだよなぁ…

まぁ、それ以後、フライトがほぼないので、仕方がないのですが(因みに、TIAT LOUNGEの方は24時間オープンしている)。

まぁ、サービス自体はフツーのカードラウンジって言う感じですけれどもね。特に軽食がある訳じゃないですし、夜の羽田はターミナル自体、そこまで混み合っている訳でもないので、面倒だったり搭乗ゲートが遠い場合は、無理に行く必要もないかとは思いますが、仕事上がりだとシャワーがあるのは、地味に嬉しい(ラウンジじゃなくても到着フロアーにもシャワーはありますけれど)。

さ、サンフランシスコに向けて、出発~!!

久しぶりに日付変更線を越えます!!

今、こうしてフロアマップを見てみると、羽田の国際線ターミナルも広くなったなぁ…と言う感じがしますね。
ただ、もう少し賑わいが欲しいと思うのは、ボクだけかな?
昼に利用すると、また違う印象になるのかも知れないけれど、やっぱ夜便も多いのだから、もう少し対応して欲しいなぁ…と。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。