この旅を箇条書きで振り返ってみた。

Sponsored Link

関東でも雪。
何でも半世紀ぶりの11月の雪らしいです。
どうりで寒い訳で。

今回は趣向を変えて、今回の中央アジア~タイ旅を箇条書きでまとめてみました。
忘備録に近いかも(笑)。

■宿泊した町や村

【カザフスタン:2か所】
・アスタナ/アルマティ
【キルギス:5ヶ所】
・ビシュケク/カラコル/アラシンアラシャン/オシュ/サリ=モグ
【タジキスタン:4ヶ所】
・ムルガブ/ブルンクル/ホローグ/ドゥシャンベ
【ウズベキスタン:3ケ所】
・テルムズ/サマルカンド/ヒヴァ
【タイ:3ケ所】
・バンコク/パーイ/チェンマイ
【日本:1ヶ所】
・石垣
【香港:1ヶ所】
・香港

一番長居したのは、バンコクだと思っていたけれども、バンコクは2回立ち寄ったので、単独だとドゥシャンベでした。まぁ、幻になったけれどもトルクメニスタンビザ待ちと言うのがあったからなぁ…逆に、1泊しかしなかったのは、アラシンアラシャン・パミール高原ツアー中のサリ=モグ・ブルンクルとテルムズだけと言う結果に。やっぱりゆっくり旅だったんだなぁ…

■使用した空港

・関空(日本)
・仁川(韓国:トランジット)×2回
・アスタナ(カザフスタン)
・ビシュケク(キルギス)
・オシュ(キルギス)
・ウルゲンチ(ウズベキスタン)
・タシュケント(ウズベキスタン)
・バンコク(タイ)×2回
・チェンマイ(タイ)
・香港×2回(内、トランジット1回)
・沖縄(日本:トランジット)
・石垣(日本)
・羽田(日本)

この中でプライオリティパスが使えるラウンジがあったのは、関空・仁川・バンコク・香港の4ケ所。タシュケントの待ち時間が長かったので、タシュケントにあったらなぁ…
それにしても、いつもならば飛行機は往復ぐらいしか乗らないから、ホント、いっぱい使ったんだな…と、改めて。

■使用した航空会社

・アシアナ航空/関空~仁川・仁川~アスタナ・タシュケント~仁川・仁川~バンコク
・ペガサス航空(エアーマナス)/ビシュケク~オシュ
・ウズベキスタン航空/ウルゲンチ~タシュケント
・タイスマイル/バンコク~チェンマイ
・タイエアアジア/チェンマイ~バンコク
・香港航空/バンコク~香港・香港~那覇
・ANA/那覇~石垣
・香港エクスプレス/石垣~香港・香港~羽田

何気にANAとエアアジア以外は初搭乗。
仁川~バンコクのアシアナ航空がA380。ウズベキスタン航空はB787。何気に気に入ったのは、タイスマイル航空かも。

■列車を使用した区間

・アスタナ~アルマティ(カザフスタン)
・デナウ~テルムズ(ウズベキスタン)
・サマルカンド~ウルゲンチ(ウズベキスタン)
・バンコク市内とエアポートリンク(タイ)
・香港地下鉄と空港アクセス(香港)

やっぱり鉄道移動は少ないですね。ただ路面電車には乗らなかったのは、ちょっと意外。
旧ソ連圏ってトラムが多い印象があるので、余計に。トロリーにも乗らなかったなぁ…

まぁ…
単に箇条書きみたいな感じで旅を振り返ってみたかっただけ…と言う記事でした(笑)。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください