ヒヴァの宿

Sponsored Link

イチャン・カラの西門の目の前にある宿。
立地条件的には完ぺきに近い(それ以上となると、旧市街の中と言うコトになるので)。
でもその立地条件以上に、この宿のポイントは、何と言っても朝食。

ナン・パン・目玉焼き・チーズ・ミートボール(みたいなモノ)・ぶどう・メロン・スイカ・チャイ…(他にパンケーキが付く場合も)。

img_3773

それだけで昼飯がいらないんじゃない?と言う豪華さ。

いや、実際に滞在していた時は、別に朝食を遅くに取った訳でもないのに、昼食を食べなかった(ただ遅くに取った訳じゃないけれども、やたらと朝食に時間が掛かったのは事実だけれど)。

宿自身も朝食が豪華だと言うのは分っているみたいで、誘い文句も“豪華な朝食”と言ってたぐらいに自信があるみたいだが、その誘い文句が全然嘘じゃない。どちらかと言えば、“食べなくてもある程度燃費が良いタイプ”のワタクシですが、大食いの人でも全然腹いっぱいになると思う。

部屋もキレイでドミトリーもエアコン完備。
家族でやっている安宿なので、広さはそんなにないけれど、2階のバルコニー(と言うかオープンスペース)は広くて、かなりダラダラ出来てしまう。

あえて問題とするならば、電源が少ないと言う所か。
ドミには2ヶ所しかないのに加えそれがベッドサイドにあるので、そのベッドの人以外は利用が出来ない感じになってしまっているのが、もったいない。

ただ2階のバルコニーにも1ヶ所あるので、電源の近くのベッドじゃなくても充電が出来ない訳ではないけれど。

imgp7840

因みに、トイレは2ケ所あるが(1ヶ所は目立たないけれど)、シャワールームも1ヶ所で、それがトイレ兼用。ただトイレとシャワーが供用になるドミは1部屋5人部屋なので、数が少なくて苦労する機会もそう多くはないかと思いますが。


アリベック

ドミ:10ドル(豪華朝食付き)
ホットシャワーアリ
キッチンナシ
WiFiあり
宿の目の前が西門と言う好立地。市場は東門側だが、歩いてすぐだし、スーパーも西門側に1軒あるので、不便はしない(そもそもヒヴァで観光客が出歩く範囲は、結構限られているので、問題はないかと)。立地が良いので、観光中にトイレに戻るなんてコトも全然出来る。
ファミリー経営なので、良くも悪くもおおざっぱな部分はあるが、清掃は行き届いているし、面倒見は悪くない。近くに同じ様な安宿(歩き方にも記載があるラリ・オパーなど)が2,3軒あるので、仮に満室だったとしても、宿に困るコトはないかと思う。

因みにこの宿は、Booking.comからも予約が出来るが、そちらから予約を入れると値段が高くなるので要注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。