モーリタニア・ヌアクショットの宿 (2)

Sponsored Link

初日の日本から予約した宿からの移動。

その初日の宿の詳細な立地が分っていないまま移動を開始したけれども、どう考えてもヌアクショットの街を縦断した感じ。

お陰で2時間近く歩きましたが、時間だけはたっぷりあったので、苦には感じませんでしたが…

中庭もあって、屋上にもテラスがあって、ドミトリー(13人部屋!!)も完備している安宿。
ロンプラとかには特に掲載されていない宿ではありますが、チュニジア人が経営している宿(英語も話しますが、ちょっと発音はクリアじゃないかも。慣れると全然理解出来ますけれどもね)。

IMGP4774

最大の難点は、中心部から遠いコト。

3泊位しないのであれば、ここに宿泊する意味はあまりないのかも…と言いつつ、別に中心部に宿を取ったからと言って、このヌアクショットでそこまでするコトがあるかと言われると疑問ではありますが。

中心部から外れてはいますが、近くに商店などもあるので、両替以外は不便しないかと。

因みに、バスターミナルにも遠く、アタール方面のバスターミナルは市の中心部を挟んだ関係にあります。

ロンプラ(西アフリカ版)に掲載があるAuberge du Saharaの近くにある宿。Saharaと構造的には同じ感じだと思います。そのSahara自体も、地図は枠外ですが、Stade Olympiqueの交差点を西へ。最初の大きな交差点を右折(Nouadhibou通り)→最初のモニュメントのある交差点の右角。通り沿いに“Auberge”の表記は見えるかと。この行き方で来ると、手前の通りに面している所に、Saharaがあるので、ひとまずStade Olympiqueを目指して向かうといいかと思います。マリ大使館などは近いです(他にアメリカとイラク、チュニジア大使館が近い)ので、マリビザ取得の人は便利がいいかと。

ん?
どうしてロンプラ掲載の宿に泊まらなかったのかって?

単に間違えただけですよ(笑)。

Auberge Walata

ドミトリー 2500ウギア
ホットシャワー・WiFiあり。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください