富山でパキスタン料理!?

Sponsored Link

久しぶりに再会する友。
友…と言うか、旅仲間。
彼と出会ったのは、イエメンのサナアだったから、かれこれもう10年も昔の話になる。
んで、その間、色んな所で会ったりしていたのか…と言うと、そうではなくて、ホントにそれ以来の再会になる。
でも、それだけ会っていなくても、会いたくなる旅仲間と言うのが、結構、自分にはいたりなんかするのは、旅の1つの財産か…

10年ぶりの再会は、何故か…

10年ぶり。

しかも、旅先で会っただけ。

ただそれだけの仲なので、どんな感じになるんだろう…

つい、そう思いながら、待っていたのは、富山駅の駅前ロータリー。

富山に日帰りで行く用事があったので、折角だから…と声を掛けてみたら、仕事の都合をつけて会う段取りを取ってくれたのでした。

こうしたフットワークの軽さは、旅人ならでは。

日本にいると、世間の時間の流れとか、仕事に流されてしまって、こうしたフットワークなんて、つい忘れてしまいがちだけれども。

10年ぶり。
さぞや感動のご対面になる!?と思いきや、さすがに相手は♂オトコだし、そんな訳もなく、何だかスーッと再会して、すぐに彼の車に乗り込むコトに。

特に、ノープランで、ここは地元の彼にお任せしよう…と思っていたら、出て来たコトバが…

“カズさん、パキスタン料理、食べに行きません!?”

だった。

パキスタン料理って!?

どう言うコトよ。

ここ、富山よ!?

しかも…
何と言っても…

10年ぶりの再会だよ!?

あぁ…突っ込みどころ満載です。
旅人らしい、ファンキーな感じと言うか、突拍子のなさと言うか…

でも、嫌いじゃないですけれどもね、この感じ。

ただ…
車が走り出して、富山駅を後にしつつ、話を聞いてみると、彼自身はこれから向かおうとしているお店には、行ったコトがないんだと(笑)。

もう…
どうにでもしてくれ…と言う気にしかなりません。
なる様になる。
逆に、なる様にしかならない。

そんな感じで、彼の運転する車に身を委ねてみるコトにしました。

それにしても…
富山に来て、パキスタン料理とは…ね。

食べると思い出す、現地の風景

そもそも首都圏では、“パキスタン料理”って、実はそんなに多く見ない。
と言うのは、何故か“インド料理”に看板が挿げ替えられてしまうから。
でも、店主に聞いてみると、ペシャワール出身だとか、ラホール出身だとか…

それ、インドじゃないやん!!と言うパターンが多い。
なんで、“パキスタン料理”って掲げないんだろう…とは思う。
そもそも、インドとパキスタン料理って、やっぱり違うと思うしね。
宗教も違うし。

でも、富山県にはパキスタン人が案外、住んでいるのだとか。

パキスタン人のコミュニティも出来そうな位はいるみたいだから、“パキスタン料理”と言う看板がしっかりと掲げられるのかも知れませんね。
車の中古販売などの商売をしている人が多いとのコト。

んで、到着したのが、“ホットスプーン”と言うお店。

富山市と言うよりも、射水市ですね。
“パキスタン料理”とは言われたけれども、看板はやっぱり“インドカレー”でしたね。
まぁ、インドとパキスタンの知名度の差は、やっぱり歴然としていますし、インドと言えば、少なくとも多くの人がカレーを思うでしょうから(インドにカレーと言う料理はないけれども)、商売的には仕方がないのでしょう。

すぐに中に入ってみると、昼下がりなのに、ほとんどの席が埋まっているのに、びっくり。

メニューを開いてみると、色々と掲載されていて、お互いにパキスタンに入ったコトがあるから、メニューを見ながら、ついパキスタンを思い出してしまったりして、なかなか決められないでいましたが、結局、お店の人おススメのモノになってしまった様な…(笑)。

ラッシーとサラダも付いてくるランチタイム。
そもそも暑い中でラッシーって、やっぱりイイ感じです。
すんなりとその甘さが身体の中に入って来る感じで。

これは…
期待出来るかも…と思って、出て来たのが、コレ。

IMG_1158

熱々のナンが、もう言うコトなし。
これにバター乗っけて、そのまま食べていたい感じ。
そして、カレー自体もスパイシー!!!!!!!!!!

 

フワッと汗が出て、それでいて、そのままスルッと胃の中に入って行く。

それが何とも言えない。
特段、まろやかにして日本人向けにしていない感じがして、ココロは一気にカラチからラワール・ピンディとかにぶっ飛んでしまいました。

パキスタンに行ったのなんて、もう15年くらい前なのですが、味覚と言うのは、案外、覚えているし、食べるとその時見ていた風景がふんわりと思い起こされて来るから不思議。
はっきりと思い出す所もあるし、さすがに、じんわりとしか思い出せない所もあるけれど。

まさか富山まで来て、パキスタンを思い出すなんて、思ってもいなかったけれど、こうして振り返るコトが出来るのも、悪くない。
ここに連れて来てくれた旅仲間に感謝。
そして、また話をしていてイエメンの旅も、つい思い出してしまって、富山にいるコトすら忘れそうになってしまいました。

イエメンにパキスタン。
共に、今、治安は良くはない(いや、旅をしていた時も良くなかったけれども)。

旅が出来る位にまで治安が回復するといいのですが…

【ホットスプーン】
富山県射水市戸破3662
11:00-15:00/17:00-22:00
年中無休




にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。