韓国経由大阪行きの酔狂な旅のスタート♪

Sponsored Link

大阪に向かうハズが、まさかのまたもや…

大阪に10年以上昔の南米旅で出会った旅人に会いに行くコトに。

10年以上前の旅友。

まだネットもメールも黎明期をようやく脱出したかな…みたいな頃合いで、FacebookもLINEもなく、辛うじてmixiが出来たかな…と言う時期だったけれども、そんな時代に出会った仲が、今も続いていると言うコトが、嬉しい限り。

大阪。

久しぶりやな~♪なんて思いつつ、ネットで行き方を調べていたら…

 

あれ…

何故か、成田空港にいました。

しかも…
パスポート持って(笑)。

今回は、JALカードのボーナスマイル獲得の為に、片道は空路で移動しようと言うのは、決めていて、もう片道をどうしようかな…と思っていて、空路にするべきか、バスにするべきかを迷っていたのですが…

空路だと、思った以上に高いんですよね、東京から大阪まで。

距離を考えると、コストパフォーマンスがイイとは言えない感じ。

で、考えていたら、運良く、韓国路線のLCCのセールとタイミングが合いまして…
韓国経由で大阪に行っても、単純に空路で大阪に行っても、諸税込みの値段が、ほぼ一緒。

なら、パスポート持って韓国でしょ~♪みたいなノリです。

ってか、前もこのパターンありましたね。

石垣に行くのに、香港経由。
石垣から帰って来るのに、香港経由

我ながら、酔狂なコトをしているなぁ…と思いつつ、成田の第2ターミナルへ。

韓国のLCC、ティーウェイ航空で出発!

今回の韓国便のフライトは、ティーウェイ航空。
韓国のLCCです。

チェックインカウンターが空くと同時にチェックインしたら、見事に座席指定も何もしていないのに、前方窓側をゲット出来ました。

ってか、まさか座席指定もしていないのに、3Fなんて座席が取れるとは思ってなかった…

やっぱり早めのチェックインと言うのは、意味がありますね。
まぁ、韓国までの短いフライトなので、別に窓側じゃなくても、前方じゃなくても良かったと言えば、良かったのですけれど。

早めにチェックインしたので、搭乗まで時間があるのですが、成田のプライオリティパスが使えるラウンジは、待合室レベルなので、スルーして、モーニングメニューをお店で堪能して、いざ、搭乗。

チェックインカウンターで、

「搭乗ゲートは、99番ゲートでございます」
「99番って言うと…サテライトですかね?」
「はい、サテライトの中でも1番奥で…(苦笑)」

みたいな会話をしたのですが、ホントに1番奥でした。

特にブロック毎に搭乗する形ではなく、ゲートオープンと共に客室に全員がなだれ込む感じだったけれども、そこまで列が出来ていた訳でもなく、スムーズな搭乗。

ティーウェイ航空の機内は…

前方窓側席が取れたのと、便の多い韓国・仁川便ですが、正午過ぎの昼便なので、そんなに搭乗率は良くないのかな…なんて思っていたのですが、まぁ、そこそこと言う感じ。

70%は切っているかな…と言うレベルでした。

午前中に出れば、向こうでランチが食べられるし、夜便ならば、会社勤めでもその日に向かえるソウル・仁川線なので、昼便と言うのが、1番、使い勝手が悪い気がするので、まぁ、搭乗率的にはそこまで盛り上がらない感じはしますね、日本人的には。

シートにはミッフィーに見えなくもないキャラクターが描かれているティーウェイ。

そんなに知名度が高くないのは、独立系LCCと言うコトと、同じ韓国の独立系LCCの中ではチェジュ航空の後塵を拝しているからでしょうか。

特に関東ではソウル(仁川)~成田便が1日1往復しか飛んでいないと言うのも大きいのかも。

ただ関空~グアムや新千歳・福岡・大分・熊本・佐賀・那覇にも飛ばしていたりするので、知名度不足なのは、関東だけなのかも知れないけれど。

そもそもティーウェイ。

T’way。

どんな意味なんでしょうね。
航空会社の会社名って、外国人でも分かる名前が多いのですが、ティーウェイは、さすがに意味が分からなかったり。

でも、ロゴは可愛いんですけれどもね。

シートピッチは、至ってノーマル。

どちらかと言うと細身の体系なので、足がギリギリ組めるぐらい。
足元にシートポケットがあるスタイルで、機内誌なんかも入っていました。

ちょっと機材が古めって感じに思えるのは、気のせいでしょうかね。

雨の降る中、定刻通りに成田を出発。
無事にお手振りも見え、幸先のいい展開。

そして、機内では爆睡。

機内食を頼んでいる人も、免税品を買っている人も、ほとんどいなかった感じ。

まぁ、近いですからね、韓国。
ホントに寝てれば着きますね、成田~仁川なんて。

仁川。

久しぶりでも何でもなく、最近は、良く利用している感じがあるのですが、良く考えると、仁川から街中に出たコトは1回しかなかったりするんですよね。

そんなに日程に余裕がある旅じゃないけれども(そもそも目的地はあくまでも大阪なので)、韓国。

美味しいモノ、食べよっ!

「仁川国際空港」に関する話題はコチラもチェック!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。