ペンこばで年越しとあけまして

Sponsored Link

ここの所、ずっと予約投稿なのですが、現在地はこの記事どおり、パラグアイのペンション小林にいます。
ただ記事がUpされる頃には、ブラジルのマナウスへとちょうど移動している頃だと…
きっとブラジルに入ると更新が落ちるので、そのうち、リアルタイムブログになるとは思うんですけれど…(笑)

大晦日は年越しそば!

クリスマスが終わると、一気に年末年始モードになるのは、日本もパラグアイも似たり寄ったりなコト。
無事(?)、クリスマスをイグアス移住地にあるペンション小林(以下、ペンこば)で迎え、そのまま年越しまで滞在。

夕食はお母さんにお願いしていたのですが、大晦日の献立は、まさかの“年越しそば”!!

しかも、手巻きずしに筑前煮、そして、お稲荷さんまで!!

もう…
完全に日本です。

ってか、日本よりも日本らしい。

日本の正反対にあるこのパラグアイで、こんな日本らしい年末年始を迎えられるとは…
ってか、料理を見た瞬間に、パラグアイにいるコトなんて、すっかり忘れ去ってしまっていましたけれどもね。
そして、料理の写真だけだと、ホントにパラグアイにいる気がしなくなるけれども、パラグアイで撮った写真だからね、コレはちゃんと!!

普段の生活では、そんなに“日本人であるコト”を意識するコトはナイ。
旅に出た時は、やっぱり“日本人として見られる”コトに意識はしてしまうけれども。
それでも、なかなか“日本人で良かった”と思える機会は、そう多くはナイ。

でも、ペンこばでの年越しは、“日本人で良かった”と思える年越しだった。

新年はお雑煮からスタート

そして、2017年。
今度はお餅のオンパレード。

元々、手打ちのお餅を年末はずっとついていて、それを近辺の日系人や農協などに卸しているペンこば。
正月はアスンシオンなどからも手作りのお餅の発注があるらしく、ホントに年末は100個単位で毎日、朝からお餅をついていたりします(早起き出来る人は旅人でも手伝うコトが出来ます)。

元旦の朝についたお餅を、お雑煮にして出して貰いました。
さらに、お汁粉。

さらに、きな粉でまぶしたお餅。

餅・餅・餅のオンパレードでしたが、そのどれもが“日本の味”。

日本から遠く離れた、ここパラグアイで、こんな“日本らしい”お正月が迎えられるとは…

ホントに苦労を重ねた日系1世の移住があったからこその味だと思うと、味わって食べなければ…と思うけれど、美味しすぎて、ついつい食が進む。

もう…
お腹ふくれまくり。

こりゃ…
新年早々、太りますな、確実に。

そして、この数日間、全然旅人らしい行動をしていないんですけれども、ホントに旅人に戻れるんだろうか…とすら不安になってしまいます。
まぁ、どれだけぐうたらかは、次回か次々回ぐらいの記事でアップするコトになるかとは思いますが(でも、ちゃんと朝は起きているんですけれどもね)。

【今日の気分:NEWS “Weeeek”】

NEWSのWeeeek。

この曲をリリースした頃は、何人だったんだろう…と、ふと思ったけれども、別に楽曲の良さと人数は比例しないか(ジャケ写的には6人いますね)。
この曲は1週間を歌った曲だけれども、新年の幕開けに、ふと部屋のベッドで聴きたくなったのは、この曲でした。

知っている人が多いと思うけれど、Johnny’s事務所所属のアイドルグループの曲。

ってか、Johnny’sは去年、結構な言われ様だったと思うけれど、会社組織としては当たり前の様な気がする。ってか、事務所のチカラって、歌手活動だけじゃなくて芸能系だとどの事務所も同じ様な感じがするんだよな…まぁ、もう少し、開かれた形になっても良いとは思うけれど。

1日、1週間、1ヶ月、1年。

楽しんでいきましょ!

と言うコトで、遅くなりましたが改めて、あけましておめでとうございます。

weeeek【通常盤】

新品価格
¥500から
(2017/1/12 07:05時点)

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。