ウルグアイ:コロニアの宿

Sponsored Link

フェリー乗り場・バスターミナルと旧市街のちょうど中間地点ぐらいにある宿で、どちらかも歩いて遠くない距離にあるとても便利な立地条件。まぁ、他の安めの宿も大体、この辺りのエリアにあるのがコロニアの特徴ではあるけれども(ってか、街自体、そこまで大きくもないから)。

そこまで敷地は広くない様に思えるのだけれども、全体的に何だか広々としている様に見えるし、共有スペースも随所にある。

スタッフも英語が話せる人がほとんどで、仕事は案外テキパキやっている気がする。

また清掃も行き届いているのが嬉しい所。
ドミの部屋の中にシャワーがそれぞれ付随しているタイプなのだけれども、ちょうど同じドミの人々の使い方も良かったので(ってか、清潔度って、案外、宿の清掃具合よりも利用者本人に掛かっていると思うのは気のせいだろうか…)、より清掃が行き届いている様に思えてしまったのはあるけれど。そして、結構な熱々のシャワーでした。

ちょっと部屋の中は暗めかな?とは思うけれど、別に不自由がある程でもなかった(下の写真は結構、明るく撮れているのですが、実際は、もうちょっと暗いと思ってくれていいかと思います)。

ドミだったのだけれども、全員分のコンセントがないのが唯一、残念な気がする(タコ足ケーブルはあるのだが)けれども、正直、古い建物だから、そこは仕方が無いのかも。
部屋自体も、そこまでギツギツにベッドを入れ込んでいる感じではなくて、余裕を持たせているのは、嬉しい。

因みに、部屋が1階だったと言うのもあるのかも知れないけれど、WiFiは部屋の中でも十分に利用出来た。
2階にも部屋があるのですが、そちらでのWiFi状況は不明。

1,2泊の人が多いかと思うのだが、ホントにちょうどいい宿。

因みに、夕食を宿のメンバーでシェアしてAsadoを食べる日がある。
こちらはワイン付きで10US$。開催日はまちまちなんだと思うので、館内のボードなどを確認して下さい。開催当日の19時までにレセプションに話せば良いみたいだけれども、21時スタートとのコト。



El Ciajero Colonia Hostel & Suites

ドミ朝食付き:US14.40$(Booking.comより)
ホットシャワー
WiFiあり
キッチンアリ
住所:Washington Barbot 164
ドル払い可能
フェリー乗り場からは、ターミナルを出て海岸沿いの道を進み、4本目のWashington Barbot通りを曲がり、2ブロック半と言う感じ。荷物が重たくても、全然、歩ける範囲内。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。