ベトナムの市場で食べる生春巻き

Sponsored Link

旅の最終日

翌朝は、出発日。
気が付けば、ドミトリーには誰も他のメンバーがいなくて、ホイアンって、案外、いい街なのに、連泊する人すら少ないのか…?とも。
それとも単に、ダナンに宿を取っている人が多いのだろうか。
確かにダナンだと、幹線道路が走っているので、長距離バスもバンバン走っているし、空港はあるし、ベトナム中部を代表する街だから、そこそこアクティビティはあるし、便利なコトは間違いがないんですけれどもね。

でも、正直、夜のライトアップされた街並みがホイアンの見所なので、泊まった方が良いのは、間違いがないんですけれどもね。

さて、ぶらぶらと出発までの時間を旧市街の散策に充てつつ、市場で買い物をしたり、郵便局にポストカードを投函しに行ったり…と、そこまで急いでいる訳ではないんだけれども、案外、ちゃんと動く羽目に。
お土産を買いに市場へと行ったので、そのついでに、お昼も、市場内の食堂エリアで食べるコトに。

“市場”と言っても、そこまで大きくはなくて、こじんまりとした感じなのが、ホイアンの市場。

まぁ、街の規模もそこまで大きくはないので、当然なのですが。

IMGP3452

食事はやっぱり市場がいい

食堂エリアに入った瞬間に、熱気ムワッと。

そりゃ、そこそこ気温も高いし、火力も使っているので当然と言えば当然なのですが、歩くたびに、手招きと声が掛かる。

どうせ同じモノばかりなんだろうなぁ…なんて思っていたのですが、案外、売っている食事がお店によって違う感じがして、即決が出来なくて、ぐるぐると場内を巡る羽目になる。

でも…

全部が美味しそうに見えます!!

もうあと何泊か滞在伸ばして、全部食べてしまいたくなる。

IMGP3819

胃が1つしかなくて、その1つの胃の許容量には限度があると言うのが、非常に残念な所。

食事の時ほど、誰か相方がいれば、色々とシェア出来るんだけれどもなぁ…と思う瞬間はない。

生春巻きとかも、こんな感じ。

IMGP3828

これがぎっしりと詰まっていて、やっぱり美味。ぷにっと言うか、その食感は表現しにくいのだけれども、揚げ春巻きと違って、具材がぎっしり。

そして、何よりもお安い。

日本で生春巻きを頼んだら、実はそんなに安くはないのに(もちろん、高くもないのですけれど)…
気兼ねなく1品頼める安さと言うのは、やっぱり有難いし、つい頼んでしまいまし、シェアが出来ない1人旅なので、メイン料理を2つ頼むのは、なかなか難しいけれども、サイドディッシュが充実しているのは、ホントに嬉しい限り。

それにしても…

なんで、お休みがこんなに短いのだろう…と、自分の境遇を嘆きたくなります…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。