味噌ラーメンには、なぜもやしがのっている?

Sponsored Link

ご当地ラーメンって、結構な数があるけれども、そもそもラーメンってお店によって、千差万別。
味も違うし、具も違う。
蕎麦とかうどんとかならば、そんなに違いを感じないのに、どうして、ラーメンって、こんなに違いがあるモノなんでしょうね。

だからこそ、飽きないんでしょうけれど。

長野駅前・みそ家にて

どうして、味噌ラーメンには大体、もやしが入っているんでしょうね。

もやしのシャキシャキした感じが良いのか。
それとも、単に安いからなのか。

確かに、もやしと味噌の組み合わせは悪くないです。
甘いベースの味噌にも、ピリ辛ベースの味噌にも、もやしはしっくりと馴染んで来ます。

が、逆に言えば、どうして醤油ラーメンには、もやしと言う選択肢が、マストじゃないんだろう…
醤油ラーメンに、もやしが入っているお店も、確かに少なくはないですが、味噌ラーメンほど、マストなアイテムじゃないですよね。

さらに言えば、醤油ラーメンには、チャーシューが入っているケースが多いのですが、味噌ラーメンにチャーシューはマストで入っていないですよね。
別に、味噌ラーメンにだって、入っていても、おかしくはナイと思うのですが…

なんてコトを考えながら、味噌ラーメンを食べている。

場所は、長野駅から徒歩すぐと言う好立地にある“みそ家”。

夜の22時を過ぎているのに、日曜日なのに、席は満席で、待ち客がいるくらいのお店。

ってか、この集客力は、何気に凄いコトだと思う。

日曜日の夜だから、他にお店がそう多くは開いていないと言うのも、確かにあるんだろうけれども、駅前立地だから…と言う理由だけでは、ここまでの集客力はナイんじゃないかなぁ…なんて言う気になる。

満席の店内だから、否応なしに、期待は高まるんだけれども、そもそも味噌ラーメンを、旅先のラーメン屋で食べるなんて、何だか久しぶり。
大体、醤油ラーメン一択だったからなぁ…

ただ…
案外、回転率が宜しくないのかも。
見れば、前に入った3組ともに、まだ料理が出て来ていない。

回転率の悪いラーメン屋ってのは、タチが良くない。

しかも、こちらは残された時間は、正味1時間なので、気持ちだけが焦る(しかも、食べるのがやたらと遅いので、余計に…)。

7分くらい過ぎて、出来てた。

実食!!みそ家の辛味噌ラーメン
IMG_1136

シャキシャキのもやし。
そしてネギにゴマ。
軽くひき肉。

ホントに、それ位しか入っていないけれども、味噌の香りがほんのりと漂って来て、

“これは当たりかも…”

と思わせる様な、そんな見た目。

 

早速、箸を付けてみる。

味噌の味が一気に口の中に広がって、その後に、じんわりと辛さが追い掛けて来る。

強烈な辛さではなく、ホントに、じんわりと…と言う感じの辛さで、癖になる様な残り具合。

食べ進んで行くと、ほんのりと汗が身体に吹き出て来た。

ってか、ついさっき、銭湯で汗を流して来たばかりなのに、また汗。

あまり汗を流した意味がなかった様な気にすらなるんだけれども、この程よい辛さが、何とも言えずに美味。

主張し過ぎなくて、スープとやや太い麺に妙にマッチしている。

味噌と辛さが、太めのちぢれ麺にしっかりと絡み合う感じ。

 

そう言う意味では、もやしも、そうなのかも。
主張し過ぎない味だもんな…と。
だから、もやしが好まれているのかなぁ…なんて、1人で納得してしまいました。

食べ進めて行くと、麺と味噌が、どんどんマッチして行く。
そう言えば、周りのお客さんも、スープを飲み干している人が多かったのだけれども、味噌そのものの味が、しっかりしているからこそ、飲み干すんだろうなぁ…と。

長野駅からスグなので、旅人にも優しいお店でした(しかも、25時と言う夜遅くまでやっているし、定休日がナイってのも、有難い所です)。

【らぁめん みそ家】

住所:長野市南長野末広町1362
時間:月~日 11:00-25:00(無休)
アクセス:長野駅善光寺口でてスグ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください