久しぶりに怠惰な安宿生活

Sponsored Link

何をしている!?ブダペスト。

ブダペストの今回の滞在は、そう長くはない。

とは言っても2,3日でもないけれど。
歯医者への通院が終わったら、そんなにするコトがなかったり。

そりゃ、そうだ。
あくまでも、今回のブダペスト訪問の主目的は、歯医者に行って虫歯を治して銀歯を付け直すコトなんだから。

王宮。
国会議事堂。
教会。
橋。
そして、温泉。

確かにブダペストは、見どころは満載な街だしその割に、コンパクトにまとまっている街ではあるんだけれども、どうも気が乗らない。

そもそもどれも行ったコトあるし。

と言うか、宿の居心地が良すぎるのか、それとも、怠惰なだけなのか、どちらにせよ、安宿の魔力にズブズブと沈み込んでいく感じ。

今まで、色々な宿を訪れて来たと思う。
日本人宿も結構、訪れている。
その中で居心地がホントに良かった宿って、そんなに多くはナイ(居心地が悪い宿もあまり出会わないんだけれども)。

まんぷく夫婦が戻って1泊ウィーンから戻って来たので、ザッハトルテを頂きました。

1個3ユーロ。

さすがは、“チョコレートの王様”です。

安売り、しません。
そして、肝心のお味は、と言うと…

濃厚すぎる程のしっかりとした味。

やばっ…

紅茶が思わず飲みたくなる味やわ。

ってか…

食後のデザートと言うよりも、ホントにティータイムに優雅に食べたくなる味。
カフェのテラス席みたいな所で、日記を書いたり、本を読んだりしながら食べたくなる。

でも…

食べたのは、安宿の中。
全然、優雅な雰囲気じゃないんだけれど。

たまにケーキ、食べたり

 

んで、たまにカフェに行ったり。

ハードロックカフェの隣ぐらいにあるサーモシュ(Szamos)。
因みに、このお店、マジパンの老舗としてハンガリーでは有名なお店。
しかも、カフェだけじゃなくて、カフェ飯。

いや…

音楽留学している人が、ココのオムレツ、猛烈おススメだったので。
サーモシュのカフェ飯、ブダペストにしては、ちょっと値が張るのに…(笑)。

でも、ホントにふんわりとろけるオムレツ(しかも、1日中朝食メニューが食べられます)。

んで…

もちろん、ケーキも食べたけれども。

食べたのはクレーメシュ。

ミルフィーユみたいなもんですね。
思ったよりも甘さが控えめになっていたけれども、口に入れた途端、口の中で、フワッとクリームが広がるその軽さが、何とも言えず、美味。

ってか、ココのカフェの内装、全く、意味分からん。

雰囲気は悪くはないんだけれども、どうしてこのセンス?と言う感じ。
まぁ、スタッフがイイ感じなので、良しとするけれど。

さすがは老舗。
そして、そんなに安値じゃないだけあります(笑)。

 

んで、毎日の様にSPARに行って買い出しして…
夕ご飯は、宿のみんなとのシェア飯。
そんな感じで1日が過ぎ去って行く…

いや…

ホント、久ぶりに観光しない滞在になっちゃったなぁ…

【サモシュ(Szamos)】

住所:Budapest,1052 Budapest Vaci u.1(ハードロックカフェの隣です)
営業時間:08:30~21:00
Webサイト:コチラから







にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください