【完結編】ブダペストで歯医者に行こう(3)

Sponsored Link

歯医者2日目は麻酔からブスッと。

昨日は12時に予約。
今日は11時。

たった1時間の差。
しかも、別に朝が早い訳じゃない。
寧ろ、お昼である。

でも、そもそも日本人宿の旅人の朝は怠惰で、遅い。
いや、夜が深くて長いのかも知れないけれど。

更に、昨日、訪れたコトで場所も分かるって言う気持ち的な楽さがあって、危うく遅刻する所だった…

でも、ギリギリセーフ。
ちゃんと時間通りに到着。

やっぱり日本人たるもの、時間には正確じゃないとね。

今日はまず、麻酔をブスッと。
まずは左の奥歯から…と思っていたら、麻酔が効くまでの間に他の軽微な虫歯から治療スタート。

サクッと奥歯の治療が終わり、今度は右側に麻酔をブスッと。
右側の麻酔が効くまでの間に、最初に打った左側の麻酔が効いて来たので、左の奥歯の治療。

そして、それが終わったと同時に、右側の歯の治療をスタート。

当たり前なんだけれども、ズーッと口を開けている状況。

1時間が過ぎ、2時間が過ぎ…

ようやくとりあえず治療が終了!!

終わった~♪と言う気持ちでいっぱいになりましたが、スグにZsolt先生の最終チェック。

そして、歯石落とし(これがまた染みる~ってな感じで、一番、辛かった…)。

 

全てが終わったのは13時30分を過ぎていました。

2時間半にも及ぶ治療。
ってか、軽く手術に近くない、この時間って…と今になっては思うけれどもね。

本人的に施術中は、案外、あっと言う間と言う気がしなくもなかったけれども、そんな長い間の治療に付き合ってくれたLeda先生にはホントに感謝。

全然、痛みも感じなかったし、献身的な感じで、初めての海外歯医者でしたが、すこぶるリラックスしながら施術を受けるコトが出来ました。

お陰で2日間の通院でひとまず完治~♪

5本を2日間で完治するスピード感!

合計5本の治療。

これが日本だったら、1ヶ月じゃ全然終わらないよね、きっと。
多分、3ヶ月ぐらいコースなんじゃないかなって思う。

初日は初診と言うコトもあって、レントゲンやら診察やらで2時間。
2日目は完全に治療だけで2時間半。

それを一気にやってくれると言うのが助かりました。

別に、2日間でやって欲しいとは言っていないのですけれども、旅人で来る人もちらほらいるのでしょうか(待合室では、インプラントの為に、わざわざイギリスから来たと言う日本の方にはお会いしました)。

旅行中で時間があまり多くないと言うのもスグに理解してくれたので、一気に治療してくれたのかも知れませんけれど(でも別に何日までに治療を完結させたいとかは話していないんですよね。完治したらブダペストから離れます~としか言っていないので)。

そして、Zsolt先生の日本語は、ホントに有難い限り。

この日本語がなかったら、このブダペストで歯医者に行こう~なんて、思わないし、そもそもブダペストには今回、来ていなかったのは間違いがなく。

予約のメールも日本語から日本語可能なので、ホントに助かりました。

そして、いつもにこやかな笑顔を絶やさない先生だったので、こちらとしても安心して身を委ねられる…みたいな感じで。

気になるブダペストで5本の歯の治療の総額は…

さて…

最後の最後は、お会計。

ココのポイントは、クレジットカードが使えないと言うのと、最終日にまとめ払いと言う所でしょうか。
つまりは最終日、結構、ドキドキです。
まぁ、1ブロックぐらい行った所にATMとかはあったから、“足りないから下ろして来ます”と伝えれば大丈夫な気がしなくもないけれど。

昨日の初日が終わった時点での金額は20,000フォリント。

さて…

幾らになるのか、結構、ドキドキでした。

 

んで、結果が…

 

53,000フォリント。

大体、170ユーロぐらいで、日本円に換算すると、23,000円と言う所でしょうか、おおよそで。

 

まぁ、そんなモンかな…と言う気がします。

確かに、旅人としては安くはない金額。
でも、海外で歯を治せるってのは、そうそうナイ。
ってか、寧ろ、聞いたコトがない。

しかも、日本語が通じる有難さは、代えがたいモノがありました。

会計自体も明朗で、1本幾ら…だったり、被せモノの所は10,000フォリント…だったり、歯石落としで幾ら…だったりと、分かりやすく教えてくれました(Webにも金額の明細が掲載されていますので、行く前にチラッと見ておく方が良いかも)。
ただ根幹治療だったり、被せモノを作る…となるとそれなりに時間が掛かるみたいで、被せモノは出来上がりまで最低5日は掛かるらしいです(なので、土日を含めて1週間と言う感じでしょうか)。

大陸横断中に歯が痛くなった方。
世界一周中に歯が痛くなった方。

ぜひ、歯を治しに、ハンガリーはブダペストへ!!!
きっと満足する結果になるかと思います~♪

ってか…
そんなに需要、なさそうな記事だけれども(笑)。
ブダペストの日本人宿のアンダンテにある情報ノートにも、ブダペストで歯医者に行っている人の記事、なかったし…

追伸ですが、麻酔、かなり効きます。
終わってからぶらぶらして宿に戻っても、全然、効いてました。
特にボクの場合、左右両方に打ったモノだから、全く、口の感覚が無くなると言う状況に陥ってしまい、タバコすら咥えられない…と言う状態に。

なので、麻酔を打つ日は、お昼ご飯後の方が良いかも知れないですね、予約。

先生いわく、2時間半ぐらいで切れるハズだから、それまでご飯は控えてね~と言っていたのですけれども、実際は、治療が終わってから4時間弱ぐらい、ずっと麻酔が効いていた様な…

TitanDent歯科医院

住所:42 Szepvolgyi ut, 1025 Budapest
メール:klinika@titandent.hu
Web:コチラから
アクセス:トラム4・6系統マルギット橋下車徒歩30分ぐらい。
トラム17系統でKolosy広場もしくはHevでSzepvolgyi ut下車で歩いた方が近い
クレジットカード:使用不可
開院時間:不定期らしく、完全に前以って予約が必要
定休日:日曜・祝日(夏季期間は土曜日もお休みらしいです)
電話:(1)33-43-803







にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

 

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください