アレキパのチーズケーキがオシャレだった

Sponsored Link

スイーツ男子旅人、アレキパなう

アレキパに来て、実は一番楽しみにしていたのは、食事。

ボリビアの料理は、何と言っても、ご飯がビミョー。
なので、結構、豪遊していたのですけれども、南米の中では、ペルー料理と言うのは、日本人の口にも合うし、魚料理もあるので、ペルーに行ったら、“何を食べよう…”と考えながら、アレキパ入り。

でも…

アレキパで一番、楽しみにしていたのは…

チーズケーキ。

デザートかいっ!!と言う突っ込みが聞こえてきそうな、来なさそうな。

いやいや、スイーツ男子旅人ですから、デザートは重要です。

いや、誰も“スイーツ男子旅人”だなんて呼んでくれないんで、自称しているだけですけれどもね。
こう言うのは、自称から始まるのが大切………と思っているので。

んで、宿からも数ブロックの所に、美味しいチーズケーキが食べられるお店があると言うので、早速、行ってみました。

アルマス広場から、Santa Catalina Monasteryの方へと歩いて行って右側にあるお店。

ただ、カフェ自体は2階なので、パッと見ると分かりにくいかも。
1階の脇に古い小物を売るお店があって、そこから中庭に入ると、右側に、オーガニックチョコレートを販売しているお店があり、左手のちょっとキツイ階段を上がると、カフェが。
因みに、この1階のお店はチョコだけじゃなくて、カカオバターとかを配合したコスメとか石鹸とかも売られていたので、ちょっとしたお土産とかにイイのかも。

ってか、多分、事前に情報がないと、入らない様な店構えかも。
因みに、このオーガニックチョコレートを売っているお店のカフェと言う扱いになります。

オシャレすぎるチーズケーキ

まぁ、2階にはこのカフェしかないので、階段を上がれば、分かるんですけれどもね。

さて、早速、お目当てのチーズケーキとカフェ・コン・レチェを頼んでみました。

んで、来たのが…

何だ~、このオシャレ加減はっ!!!!!

ラパスでも豪勢にケーキとかティラミスとか食べていたけれども、やっぱりペルーに入ると、ケーキそのものの他に、一手間が加えられていて、オシャレ感が半端ないです!

そして、お味も、もちろん美味。

最早、撃沈って感じです。

WiFiも飛んでいるので、もう少しPCで作業しやすい机と椅子だったら、日参してblogをココで書きたくなると言うレベルかも。

ってか、アレキパは他のカフェスイーツもそこそこレベルが高くて、思わず、“ペルーってこんなスイーツ天国でしたっけ?”と言いたくなるぐらいでした。
やっぱりボリビアで豪遊した気になっていたけれども、ペルーのレベルには勝てなくて、見るモノ全てがオシャレに見えて来ます。

そう言えば、ボリビアのウユニからのアタカマ抜けツアーで辿り着いたアタカマでも、見るモノ・食べるモノ、一つ一つに感嘆していた記憶が…

もうこれは、“ボリビア・マジック”と言うしかないのかも(笑)。

でも、そのボリビア・マジックに掛かっていたとしても、ココのチーズケーキは美味でしたけれどもね。

Chaqchao Chocolates

Santa Catalina 204, Arequipa
月曜定休
火~日曜 11:00~21:00
Web https://chaqchao.wordpress.com/
WiFiあり
チーズケーキだけじゃなくて、ビールとかも飲めるので、色々な使い勝手があるかも…

 

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。