モンテビデオの宿:Willy Fogg Hostel

Sponsored Link

見た目は良い感じ。
良いと言うか、凄く良い感じ。
寧ろ、アートな感じで、安宿には全然、見えないし、共有スペースがとても広くて、居心地が良い。
立地条件も中心部まで歩いて行ける距離なのも嬉しい所だし、バスターミナルまでもバスで1本で行けるのは便利。

ただ決定的に残念なのは、部屋。
一番安いのが、一番人数が収容出来るドミトリーなのだが、ココがとにかく暗い。
もう真っ暗の一歩手前ぐらいな感じ。
まだ昼間はカーテン越しに窓から光が漏れるので、まだマシなのだけれども、夜になると、もうどうしようもない暗さ。

そして、清掃が不十分なのか、ちょっと埃っぽい。
ベッドの間隔も、平均より少し狭いかも。。
ってか、共用スペースはかなり広いし、明るいのに、どうして部屋はこうなの?とつい言いたくもなる宿。ちょっとは個室に分けなさいって突っ込みたい。
ただ暗さの割に、南京虫の被害には合わなかったのが幸いな所だけれども、別にいても全然、おかしくなさそうな部屋である。
コンセントは各2段ベッド毎にしっかりとあるのが救いではあるけれど、仮に何か忘れ物をしていても、その暗さ故に、全然、気が付かないと思う。
バックパックが入るぐらいのロッカーはあるけれども、その内の幾つかは壊れているのと、入り口近くにあるので、ちょっと使い勝手が悪い(その近くにもベッドがあるし)。

どうして共有スペースが広いのに、部屋の使い勝手がこれほど悪いんだろう…と言いたくもなる。

あと水回りもそこまで良くない。トイレは普通なのだけれども、シャワーの締まりが悪いし、荷物スペースがほとんどないし、幾つかのシャワーは完全に壊れていた。

スタッフもファニーだし、良い所もある宿なので、ちょっともったいないなぁ…と言うのが正直な所。
積極的にコミュニケーションを取るタイプの人ならば、共有スペースに長居すると思うので、そこまで悪くはないかとは思う。
あと、基本的に一番安い最大人数の部屋だけが暗そうなので、予約なしで行ってみて、他の部屋を見てから決めると言う方が良いかと思う。



Willy Fogg Hostel

ドミ:US10$(Booking.comより)
ホットシャワー(電気タイプ)
WiFiあり
キッチンアリ
住所:Maldonado 977
ドル払い可能。バスターミナルからは、Plaza de caganchaもしくはその次のバス停で降りるのが良いかと思うけれども、中心部のAv.18 de Julioを走るバスは、全てのバス停にそこを走るバスが止まるとは限らないので要注意(基本的に1つ毎と言うイメージでいいかと思う)。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。