ビシュケクの宿 (2) Dosゲストハウス

Sponsored Link

カラコルからビシュケクに戻る際、どの宿に行こうか…と。

前回利用した、サクラゲストハウスは確かに快適だったので、再訪しても良かったのですが、何となくそれもつまらないなぁ…と言う意味不明な理由でサクラゲストハウスに程近い安宿に行くコトをカラコルで決める。

すると、カラコルの宿のおっちゃんがすぐに電話をしてくれて、ドミのベッドを確保してくれた。
こう言う横の繋がりは有り難い限り。特に、Dosゲストハウスは部屋数が少ないので。

さて、それにしても中央アジアの宿って、何故かちょっと分かりにくい場所にある宿ばかり。

どうして大通り沿いに宿を作らないかなぁ…とか、看板をもっとはっきり出さないかなぁ…と、つい思うのですが、この宿もまた分かりにくい場所にある宿。

とは言っても、Webページ(日本語アリ)にしっかりとアクセス情報が掲載されているので、それ通りに行けば、そんなに難しくはないけれど、緑の門を開けた先にあるとだけ思っておいて下さい。多分、初めて行くと、その緑色の門の先に宿があるとは誰も思わないので(ってか、この門の所に看板出してよって思いますが)。

宿自体はホントにこじんまりとした感じの安宿。

IMGP6671

と言うか、That’s安宿な感じがあります。
ドミトリーはやや暗めですし。

そして、そのドミトリーも1部屋しかないし、そもそもドミトリーと言いつつ、2段ベッドじゃないので、5ベッドしかなく、全体でも4部屋しかないぐらい。

でも、個人的にはこのこじんまりとした感じの方が、しっくり来るかなって気がしました。
アットホームと言う感じで。
でも、それでいてそこまで干渉してくる訳でもないし。

外に憩いスペースもあるし、広さは皆無なんだけれども、のんびりと出来るのは、そもそものこのゲストハウスに流れている空気感がそうさせるんでしょうかね。

それでいて女主人はテキパキと働いていて、心地よい感じです。
値段も南旅館よりは高いですが、簡単な朝食も付いてくるし、市内中心部へもバスターミナルにも行きやすいので、慣れるとおススメの宿の様な気がします。

まぁ、それでもサクラゲストハウスの新館の魅力は大きいですけれどもね。


Dos GuestHouse

62.Michurina St,Bishkek City
ドミ:450ソム シングル:750ソム(共に朝食付き)
ホットシャワーアリ
Wifiアリ
キッチンアリ
HPあり(アクセスはそちらに記載されているので参照下さい(日本語ページです)。因みにアクセスページにあるソビエツカヤ通りとシベック・ジョル通りの交差点は、現地の人なら、“ゴーイン”と言えば通じます)。

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください