ビシュケクの宿 (1) サクラゲストハウス

Sponsored Link

ビシュケクには日本人がよく訪れる宿が3つばかり(① 南旅館 ② サクラゲストハウス ③Duoゲストハウス)あって、さて、何処に行こうか…と思ったのですが、一番行ってみたいなぁ…と思える南旅館は、何と言っても、その場所が分かりにくいコトで有名な宿だったりするので、荷物を抱えた状態で右往左往するのもイヤだなぁ…と言う超怠惰感アリアリな理由で却下。しかも、西バスターミナルからも一番遠かったし、そもそもビシュケクでVisaを取得する予定がないので、そこまで長居する訳でもなさそうだったので(長居するのであれば、南旅館に行っていたかもしれないですが)。

バスターミナルからもそう遠くないサクラゲストハウスにまずは行ってみるコトに。

ビシュケクの西バスターミナルからマルシュルートカ(113.114.214番などなど)でひとまずゴーインの交差点まで行き、そこから歩いてすぐの立地。

新館と本館があり、新館に通されたのですが、広々とした上に、窓ガラスが両面にしっかりとあって明るさも全開で一目で気に入ってしまいました。

しかもキレイだし。

IMGP6440

共有スペースは屋外なのですが、そちらのスペースも結構広めで、宿自体、日本人だけではなく、ヨーロピアンからイスラエル人・韓国人まで、色々な国の人で賑わっていた感じですが、それでも何とか共有スペースでくつろげる広さがありました(寧ろ、日本人の割合は滞在中は極小でした)。

市内中心部のツム百貨店や東バスターミナルくらいならば、歩いていける立地条件も、何かしら便利です。

大きくしすぎたのか、そこまでほのぼのとしたファミリー感はなかったのですが、ちょうど日本人の旦那さんがいなかったコトも影響しているのかも(山を登りに行っていると言ってましたが、奥さんも日本語話せます)。

因みに、西バスターミナルから来ると、ゴーインで下車→そのまま進行方向に向かい1本目を左折→1本目を左折すると見えてくる感じ。

2014年の10月に宿前で旅行者が狙われた事件があった模様なので、治安上のリスクはやや残るのですが、それでもこの快適さは手放しがたい。

そして、マンガもそこそこある感じなのですが、その中でも“ボーダー”が全館揃っている安宿は、京都の月光荘以来だなぁ…と。ハマってしまう前に出ないと…と、強く思ってしまいました。


サクラゲストハウス

38 Michurina,Bishkek
ドミ:550ソム
ホットシャワーアリ
キッチンアリ
WiFiアリ
HPアリ
マンガあり

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください