アルマティの宿

Sponsored Link

こちらもアスタナ同様にBooking.comで予約。

市街中心部にあって、スーパーまでも1ブロックと言う距離。

キッチンと言う感じではないけれども、電子レンジなどは使える環境にある安宿(でもレンジのある場所が玄関入ってスグだったりと不思議な場所にあるけれれど)。

そこまでキレイな宿ではナイかも知れないけれど、清潔感がない訳でもなく、フツーの安宿と言えば、フツーの安宿。
言うならば、可でもなく不可でもなくと言う所でしょうか。

スタッフも話し掛けるとフレンドリーに応えてくれるが、何か求めない限り出しゃばるコトもない距離感は何気に嬉しいけれど、それは単にコトバの壁なだけなのかも。

アスタナ同様、何故かここも現地の人が多く、しかも全く良く分らないコトに、アルマティ在住の人が泊まっていたりして、謎すぎます。

どうして、自分の住んでいる街で安宿に泊まるかな…?みたいな。
別に飲みすぎて帰れない~と言った時間でもナイ内にチェックインしていたので、ホントに何を目的に宿にいるのやら。
家がプロブレムで…と、1人は言っていたけれど。

逆に、外国人観光客は滞在中には会わずじまい。

やっぱりカザフスタン自体、旅人人気がナイのかなぁ…とつくづく思った訳ですが、この宿の難点は共有スペース。

共有スペースが全くない訳ではないのですが、何だか共有しにくい感じがあったりするのが、残念な所だったかな。

IMGP6416

ただ値段は安い。

個人的にBooking.comから予約を入れて、勘違いで2泊の内の1泊の料金が提示されているのだと思っていたら、2泊分の料金でした。

ってか、カザフの為替のお陰もあるのですが、“高い”イメージがあるのですが、寧ろ、めちゃ安になってますね、宿が。いつまで続くのかは怪しいかも知れないけれど。

因みに、近くのレストランの割引券がいつもレセプションに置いてあります。また、入口上部に電光掲示板が出ているので、場所自体は大変分かりやすいかと。

あとドミトリーは2段ベッドなのですが、上段になるとコンセントが不便です。
別に低い位置にある訳ではなく、下段に座って目の高さにあるので、何とか横になりながら充電は出来るのですが。
なので、出来る限り下段が空いていれば、下段を選びましょう。

他の情報として、スーパーがある方とは逆に1ブロック行くと、Traveller’s Coffeeと言うカフェが。Wifiが飛んでいるおしゃれカフェなのですが、おしゃれなだけあって、結構、値段が…大体、カフェオレで1,000テンゲと思っていくとちょうどいい位。
って、宿と同じくらいの値段になるカフェオレです。


Hostel 74/76

ドミトリー:2泊で2,100テンゲ
ホットシャワー
キッチン(と言うか電子レンジ)アリ
お湯やお茶はフリー
WiFiあり
住所:Zhambla Street 74/76
maps.me記載アリ

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。