バンコクで日式焼肉を食べてみる

Sponsored Link

ランチタイムなら、何とか食べに行けるぞ、日本式焼肉

“焼肉、食べたい”

宿の誰かがボソッとつぶやいた。

さすが、若い旅人が多いと、そう言う発想になるのかな。
アラフォーのおっさんだと、全然、そんな考えが沸き上がって来るコトはナイんだけれど。

話はとんとん拍子に進んで、実際に、食べに行ってみました。

ただ、幾ら物価が日本より安いバンコクと言っても、日本式の焼肉となると、そんなに安くはない。

寧ろ、明らかに予算を軽々オーバーしてしまったりします。
これが日本式じゃなければ、オーバーしたとしても、たかが知れている場合が多いのですが、さすがに日本式ともなると、軽々オーバーでノックアウトされてしまうので、お得感のあるランチタイムに。

焼肉 あずま。

2016年8月に出来たと言うから、まだ1年も過ぎていない新しめのお店。

この界隈で“あずま”と言えば、Soi 33にある“生そば あずま”なんだけれどもなぁ…なんて思っていたら、どうやら姉妹店だったみたいです。
更に言えば、運営しているのは、九州地区で和食から中華などを手掛けているウエストと言う会社だったりします。

つまりはそこそこ大きな会社だったり。

ボリューム感ありありのあずまのランチ

さて、カオサンからタクシーで乗り付けた我々ですが、時間に余裕があれば、BTSのアソークからも全然歩いて行ける距離(帰りは歩きましたし)。

思ったよりも立派なたたずまい。
ってか、カオサンにいるとやっぱり基準がカオサンになってしまうんだよなぁ…なんて思いつつ、早速、お店の中に入ってみると、ランチタイムの終盤ともあって、他にそんなにお客はおらず。

全員が“満腹ランチ”を注文。

320バーツ。

なので、やっぱりランチと言えども、そこまで安い訳じゃない。

でも、タン・カルビ・ハラミ・ホルモン・黒豚・鶏がセットになっていて、ご飯・スープ・キムチ・サラダ付きな上に、ご飯とスープはおかわりが自由なので、がっつり食べたいと言う場合には、案外、悪くはないかも。

おおっ。

見るからに美味しそうな色合い。

日本式のこう言う焼肉なんて、ホント、いつ以来なんだろう…と思い返してみたけれども、全然、思い出せないぐらいに久しぶりで、出て来るのは、アルゼンチンのアサードばかりと言う有り様。

ってか、タンが乗っているのが嬉しい~(´▽`*)♪

1枚、1枚、丁寧に、若者に盗られない様にゆっくりと焼いては食べて…(笑)

幸せ以外の何物でもない。

ランチはご飯が食べ放題!!

そして、ご飯がこれまた日本米でふっくらとして少し甘みがある美味さ。

あぁ…

撃沈。

さすがはバンコクです。
こんな日本式の焼肉すら食べるコトが出来るなんて…

因みに、やっぱり夜はほんのりお高くて、

  • 熟成タン…240バーツ
  • ハラミ…490バーツ
  • ホルモン…250バーツ
  • カルビ&豚定食…420バーツ
  • プルコギ&サムギョプサルの食べ放題…700バーツ

みたいな感じ。

ってか…

プルコギとサムギョプサルの食べ放題って、めっちゃくちゃ、ソソルわ~♪

もうバンコクにいるコトすら忘れてしまいそうな感じですけれどもね。



焼肉 あずま

住所:12/1 Soi Sukhumvit 31 , Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana , Thep Maha Nakhon 10110
電話:+6697-294-2237(日本語)
時間:ランチ 11:00~15:00 ディナー 17:00~23:00
定休日:なし
クレジットカード:JCB / Visa / Master

お店は3階建てでした。上層階には個室タイプもあるみたいですが、何人個室なのかは不明。
んで、1階には1人焼き肉席みたいな席もあったり。
基本的に、会話は日本語で成り立つような気がします(日本人のスタッフは店長みたいな感じの人ぐらいしかいませんでしたけれども、注文とかぐらいならば、全然、日本語で行けます)




おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。