準備はいいか!?ソンクラーン!!

Sponsored Link

ソンクラーンの準備、始めるよ~

さて、いよいよソンクラーンの足音が如実に聞こえ始めて来たのですが、初参戦だったと言うコトもあって、“準備と言っても、何を準備して良いのやら…”状態。

コンビニや街中でも、ソンクラーン用の水鉄砲が売られていたり、観光客が集まるようなお店では、ソンクラーン期間中は営業するので、前倒しでお休みを取っていたり。

“年中無休”のイメージすらあるカオサン通りに近いお店ですら、前倒しのお休みに入っていたりしていたので、それを見ると、やっぱり“旧正月”なんだなぁ…なんて、実感がヒシヒシと。

ってか、お目当てのお店が閉まりすぎていて、ちょっと困惑してしまったり…ですけれどもね。

ひとまず、日本から持って来たモノと、現地で調達したモノをピックアップしてみます。

ソンクラーン用に日本から持って来たモノ

防水カメラ

この為に購入した訳じゃなくて、その前の南米用に購入したカメラ。
FUJIFILIMのXP80GB。
アクションカメラとどちらにしようか迷ったのですが、コチラの方が、何もつけなくても防水になっているのと、値段も手ごろと言うコト。
そして、水周りでも音声付きの動画が撮れると言う点で、結局、アクションカメラではなくて、防水・防塵のカメラを購入しました。
旅に良く出る人であれば、サブとしてこう言うカメラを1台、持っているのは悪くないかと思います。
最近、この手のカメラの値段も、グッと下がっているので。

FUJIFILM コンパクトデジタルカメラ XP80 防水 ブラック XP80GB

新品価格
¥23,760から
(2017/6/16 10:47時点)

防水ケース

ケータイ用の防水ケースなんですが、やっぱり防水カメラを持っていても、ケータイででも撮りたかったので用意。
まぁ、これにかんしては、簡素なモノだとカオサンでも売っているし、Grabが無料のモノを前日などに配ったりしていましたので、わざわざ日本で用意する必要はないのかも。
個人的には、タバコも入れておきたかったので、ケータイ用ではなく、もう少し大きめのモノを購入して、そこに財布やらも入れて装備しました。

【ワンタッチ開閉 タブレット用 防水ケース】 お風呂 アウトドア での御利用に! ipad 2/3/4 Air1/2/ipad mini 7-10 インチ タブレット用防水ケース 首掛けストラップ付き ARROWS Tab/dtab/ASUS/Xperia tablet/Galaxy note10.1 クリア 透明

新品価格
¥1,280から
(2017/6/16 10:53時点)

コンタクトレンズ

普段は、もっぱらメガネっ子なんですが、さすがに水掛け祭りでメガネだと前が見えなくなる可能性が高かったので、日本で1 Dayのコンタクトレンズを購入して持参しましたが、結果的に、やっぱりメガネだとかなり厳しい感じがしたので、買って行って正解でした。
まぁ、ココ、バンコクでもコンタクトレンズは買おうと思えば買えるので、時間がある方は、わざわざ持参しなくても大丈夫だとは思いますけれども。

ワンデー アキュビュー モイスト 【BC】9.0【PWR】-3.75 30枚入

新品価格
¥2,150から
(2017/6/16 10:56時点)

ゴーグル

コンタクトガード用に持参。
とは言っても、事前に海のナイ国であるボリビアで購入しておいたヤツなので、安物ではありますけれども。
現地でも簡素なゴーグルと言うかプラスチック製のサングラス的なモノとかは売っていたので、あえて持って行かなくても良いのかも知れないけれど、ちょうどゴーグルを外している時に1度、めっちゃ圧の強い水が顔に命中して、スパーンっと片目のコンタクトレンズが飛んで行ったので、やっぱりコンタクト使用者は何かしらのガードを装備しておいた方が無難だと思う。

ビュー(VIEW) Fitnessゴーグル V610 BLBK V610

新品価格
¥770から
(2017/6/16 10:58時点)

水着

当たり前ですけれども、水着は持参です。
ただ4月のバンコクはかなりの暑さなので、普段着で参戦してずぶ濡れになったとしても、乾かせばスグに乾くんですけれどもね。

APTRO(アプトロ)メンズ サーフパンツ ショーツ メッシュインナーサポータ付き 水着 海水パンツ 海パン オシャレ ゴムウエスト サーフトランクス #1506ブルー S

新品価格
¥2,180から
(2017/6/16 11:02時点)

ソンクラーン用にバンコクで調達したモノ

これら日本から持参したモノ以外に、バンコクで調達したモノが1点。

それが、水鉄砲。

さすがにこれは日本から持って来ると、やたらと邪魔なので、持参しませんでしたが、期間が近づくと、街の至る所で売っていました。
ってか、コンビニでも売っていたしね。

んで、どんなのを買ったのかと言うと…

 

買ってません(笑)。

宿に去年の人が買って利用したのが置いてあったので、そのままそれを使いました。

本体に数字が書いてあるモノがあるのですが、その数字が大きければ大きくなる程、威力が甚大です。

ってか、尋常じゃないレベルの水圧で、さすがに至近距離だと大の大人でも“痛いっ”と言ってしまうぐらいの水圧。

それにしても…

宿に今年の参加者の人数分の水鉄砲が残されていたって、去年の参加者に感謝!でしかないデス。
今回はLongLuckに泊まりましたが、他の宿に泊まる人は、ダメもとで聞いてみるのもアリなのかも知れません。

この期間しか使わないモノですから、宿にあればわざわざ買う必要もないですしね。

日本から持って来たモノ。
バンコクで調達したモノ。

こんな感じで、いよいよソンクラーン、本番を迎えます!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。