ラパス脱出~ペルーへ

Sponsored Link

バイバイ、ボリビア♪

ラパスからアレキパへ。

バスターミナルで調べると、直通のバスが見当たらず。

ちょうどリマ以北で洪水になっていて、ペルーの大動脈が乱れていたのも、もしかすると影響しているのかも知れないけれど、ことごとく乗り換えが必要と言う返事だった。

チケットは通しで買えるみたいだったけれども、コパカバーナとプーノで乗り換えが必要なパターンばかり(Peru Busだけが窓口に人がいなくて未確認)。

 

なら、コパカバーナに先に行かなくても良かったな…と。

 

ってか、デザグアデーロ経由で行くバスがほとんどなくて、残念。絶対に、そっちからの方が早いのだが…

ラパスのバスターミナルを出たら、次第に眼下にラパスの街並みが広がって行く。

やっぱりこの高速道路からの眺めは、ラパスならでは。

見慣れた街並みも、これで見納めで、バスはひたすらコパカバーナへと走る。

4時間弱でコパカバーナに到着して、バス乗り換えだけれども、ホントにタッチandゴーに近い感覚。
バスを乗り換え、ラパスで貰った乗車券を提示して新しい乗車券に交換して貰って、出入国カードを貰ったら、もう出発と言う状態。

そして、スグにカサニの国境に到着。

ボリビアの出入国カードを貰っていなかったから、どうなるのかな…と思っていたけれども、ボリビア側の出国で新しいカードを貰え、そこで記入して、無事に出国。

最後の国・ペルー入国!!

歩いて、ペルー側に渡ったら…

 

ごっつい人。

 

そして、すっかり日没に。

結局、1時間以上、列が進まず、ペルーの入国が終わった時には、もう真っ暗な状態でしたが、別に荷物を開けられたりした訳でもなく、特に入国審査に時間が掛かった訳でもなかったので、バスが一気に来たから混んでいただけなのかも。

 

んで、そのまま爆睡していたら、あっと言う間にプーノ到着。

この区間、ラパスから来ると右手にティティカカ湖がずっと見える区間なので、右の窓側をゲットしていたのですが、真っ暗すぎて何も見えず。

ひとまずプーノでちょっとお腹を満たしたいなぁ…なんて思っていたけれども、プーノに到着した時間は、プーノ→アレキパのバスの定刻をやや過ぎていて、そんな時間は皆無。

ターミナルに到着して、すぐにラパスで貰った乗車券を新しいバスの乗車券に引き替えて、またまたバスの乗客に。

 

ってか、やっぱり2回バス乗り継ぎで、3本のバスってのは、疲れますわ。

お陰で、プーノ→アレキパは、もう何も記憶にない状態。

でも、朝5時に無事、アレキパ到着。

外観はちょっとオシャレなバスターミナルに見えなくもないんだけれど、中に入ったら、ゴミゴミとしているフツーのバスターミナルでした。

でも、ようやくこの旅の最終国のペルーに、入国です。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。