ラパスの宿 :Hotel Milton

Sponsored Link

現時点で日本人が良く行く安宿は3か所。

1つ目はインティワシ。昔からある宿で、かつてはエル・ソラリオと言う宿名だった安宿。

欧米人の面白い人たちも多いし、立地も良いのに、ドミで25ボリと言う安さが何とも魅力的な宿(キッチンもアリ)。部屋数も多い。ただ、結構、賑やかなので、まったり~と言う人は、違う宿の方が良いのかも。

2つ目はアウストリア。ムリリョ広場にも程近い安宿で、これまた昔からある宿。ただ10年前から近辺は首絞め強盗やスリが多いのと、従業員による盗難が何年かに1回、繰り返される宿(なので、もう泊まる意味がナイ宿だと言っていいと思います)。

そして、3つ目が今回宿泊したホテルミルトン。

基本的には、中級宿なのですが、最上階である6階にドミトリーがあると言う不思議な宿。

Bookig.comなどの予約サイトだと、このドミトリーは出てこないです。

ドミトリーと書いたけれども、基本的に、2人部屋や3人部屋をドミとして使用しているだけなので、運が良ければ、シングルで泊まれたりします(今回、20泊以上泊まっていましたが、半分以上をシングルで泊まっていた気がします)。

屋上ならば洗濯も可能だし、シャワーも超ホットシャワー。テラスからの眺めも良好(テラスに洗濯物が干せるので、晴れている日でTシャツとかなら3時間もあれば余裕で乾くと言うのも嬉しい所)。

難点としては、坂を上った先にあるのが辛い所(因みに、バスターミナルからだと、ターミナル正面→右に出て坂を下る→大通りを右折→最初のガソリンスタンドの道を左折→道なりに一直線と来ると、坂をほとんど登らなくて済みます。まぁ、この説明で分かる人はあまりいないかも知れませんけれど。)。

朝食は、一応、ドミトリーの宿泊者には付かないコトになっているのですが、何故か、ジャム入りパン1個と紅茶・コカ茶のティーパックが1個ずつ、朝に支給されます。ただ、時々、忘れ去られます(笑)。

ドミトリーとしては最安じゃないし、インティワシの倍の値段がするのですが、ゆっくり、静かに…と言う人は、コチラの方がおススメかも。賑やかに行きたい人は、インティの方がおススメですが。

6階以外の部屋は、1泊20ドル以上する宿なのですが、建物自体は、そこまで新しくもないので、高い部屋でココに泊まる意味は、あまりナイ様な気がします。ってか、その値段を出すのであれば、もっと他にも宿はあるかと。

あと、旅行会社を併設しているので、大抵の場所へのバスならば、宿内で購入が出来ると言うのは、嬉しい所かも。そんなに値段も高くないので。



Hotel Milton

ドミ:50ボリ
熱々のホットシャワーアリ
WiFiあり(時々、弱いけれども、1階のWiFiは強め)
キッチンなし
住所:
アクセス:メルカドロドリゲスのすぐ隣。もしタクシーで来るならば、ロドリゲスと言えば通じるかと思いますが、土日は路上市が出るので、タクシーだとホテルの前までは総長と夕方以降を除くと、来れないので、近くから歩きになります。
バスターミナルから歩いても来れる範囲内なのですが、大通りに出てしまうと、坂を登らないといけないのは面倒だし、かなり疲れます。ってか、ココ程、心臓破りの坂がある街は、そんなにナイかと思うぐらい。

 

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。