【VISA情報】エンカルナシオンで取るブラジルVISA

Sponsored Link

エンカルナシオンで取得するブラジルVISA

ポサーダスからエンカルナシオンに来たのは、“ブラジルVISA”を取得する為だけと言っても過言じゃないかも。
まぁ、昔からエンカルナシオンでのブラジルVISA取得と言うのは、定番ですけれど。

バスターミナルのすぐ目の前にあるブラジル大使館(領事館なのかも)。

宿に到着したのが、12:30。
大使館が14:00までと聞いていたので、間に合うのかどうかが分からなかったけれども、一応、行ってみる。

キレイな建物。

 

守衛さんに挨拶をして中に入れて貰う。
が、残念ながらさすがに当日の発給は難しいから、明日来れる?と。

まぁ、エンカルナシオンには2泊予定なので、全然問題がなく、必要書類とかを再度教えて貰うと、日本語で書かれた張り紙を指さして教えてくれました。

ってか、それだけ日本人が来るってコトね。
逆に、ココに来るのは、日本人とブラジル人ぐらいしか来ないのかも知れないけれど。

あとWebでのフォームのアドレスを教えて貰い、入力してから来てね~と。

翌日、宿で朝食を済ませて、10:00ゴロに意気揚々と向かう。
Webフォームの入力が完全に終わっていなかったみたいだったけれども、大使館内のPCで入力出来ました。

そして、そのまま館内で待つ様に言われ、すぐに発給。
長くても3時間ぐらい(大体、2時間らしいです)で発給されるらしい。

昔みたいに、安いと言うコトはなくて、値段は高かったのですが、この即日発給は嬉しい所。ただ、それだけがエンカルナシオンでのブラジルVISA取得の良い所であって、逆に言えば、別に時間がある人は、そこまで利点がないのかも。

【ブラジルVISA取得時に必要なモノ】

① ブラジル発の航空券
→リマ発の航空券でもOKでした

② クレジットカードもしくは残高証明
→カードを見せるだけOKでした。マスターカードを見せたのですが、申請用紙にVISAと書いていたので、ホントに持っているかどうかを見るぐらいなんだと思われます。

③ 写真
→縦7×横5もしくは縦4.5×横3.5と書いてありましたが、縦4×横3cmの証明写真でも大丈夫でした(これで大丈夫か確認したらOKだと言われました)。

④ 520,000,000グアラニー
→他の通貨は不可。約90USドル。ATMはバスターミナルにもアリ。キャッシュの両替はアルマス広場近辺に何軒かアリ(ATMは広場近辺とビーチ周辺にもあります)。

値段が高いのを除けば、スムーズな発給だったのは、やっぱり南米Outのチケットを持っているのが大きいのかも。
因みに、リマ発仁川行きの航空券を持っていましたが、特に突っ込まれるコトもなく、スルー状態でした。

スタッフの方々も親切なので、初めて海外でVISAを取得する人とかにはうってつけの場所かも。

【取得日:2016年12月】

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください