ハバナの宿:シオマラさん家

Sponsored Link

ホアキナさん家が満室だったので、連れて行って貰った宿。

ベルが外にあるので鳴らすと、最上階からカギが入った籠を下してくれるので、それで中に入る形は、知らなかったらちょっとビックリするかも知れないけれど、ハバナでは良くある光景だったりします。
最上階ですが、もちろん、エレベーターなんて気の利いたモノはありません。ハバナですから。

大きな応接間があって、部屋がある感じの民泊。
通路がやたらと狭いのと、通路に屋根がないのだけがご愛敬と言えば良いか。

部屋は案外、こぎれいにまとまっている感じ。

imgp4624

狭いながらもベランダがあって、そこからの眺めも好きでした。
カピトリオがちょっとだけ見えて、眼下には市民が行き来していて、通りの向かいの家が丸見えで、ハバナの生活を垣間見れる感じで。

場所が市内中心部のカピトリオまで1ブロックと言うコトで、繁華街に行くなら何処にでも出やすい立地条件。チャイナタウンにも近いし、CUCじゃなくてCUP流通のお店も近くにある。

シオマラさんは、もう結構なおばぁちゃんですが、かなり元気なハッピーピープルです。

そして、とっても優しい。もうオーラからして、優しい感じが満載です。宿に戻って来て、シオマラさんを見ると、“帰って来たぁ”とすら思えるぐらいに、ホッとする感じでした。

因みに、基本的に日本人と韓国人ばっかりなのかも。
それはホアキナさん家も同じ感じなんだと思うけれど。

シオマラさん家

ドミ:10CUC
エアコンが壊れている部屋だったので、7CUCで利用出来ました。他に、応接間にソファだと5CUC、応接間にマットだと3CUCになるみたいだけれども、満室だから利用出来るのかは不明。まぁ、この立地でハバナには数少ない安いドミがあるのは助かる所。
情報ノート:アリ
洗濯機:利用可
ホットシャワー
キッチン:あり
WiFi:もちろんナシ
住所:506 Calle Aguila Dentro San Martin y Barcelona

地味に情報ノートが充実している。実際は、もっと人が来ていると思うので、もっと書き込みが多くてもいいかとは思うので、充実と言うよりも、実用的な情報が多いと言うべきなのかも知れないけれど、WiFiが使えないキューバならではなのかも。
本も少しばかり置かれている。
朝食はパンと具アリの卵にコーヒー(ミルクもくれる)+グアバのジュース。レパートリーは特になく、応接間に出て来た順に10時ぐらいまでは出してくれる。

スポンサーリンク

絶賛参加中!!良ければポチッと。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。