カラコルの宿

Sponsored Link

痒い所に手が届くカラコルの宿

Booking.comから1泊だけ予約したホステル(結果的にはトレッキングの往復で利用したので2泊していますが…)。
あまり期待していなかったのですが、スタッフは流暢な英語を話すし、トレッキングなどの相談も出来る。

また部屋自体、大変キレイ。

シャワーもとても温かいで、個数が多いのが嬉しい快適な宿。

庭にテントを張って寝るコトも出来るし、ユルタもあるので、色々と選べる宿ではある。

カラコルで最安値な宿ではないですが、最安値じゃないだけの価値はあると思います(ただカラコル自体、宿は多いので、実際の所、色々と選べるとも思う)。

ひとまず、凄い!と思ったのは、宿で食材なんかも販売している所。飲み物だけではなく、卵やコーヒー、ミルク、ビール、鶏肉、パスタ…と、案外、その販売が充実していたりするので、下手をすると宿から1歩も外に出なくても1日が完結出来る勢い。

キッチンもキレイで広めな上に、食器なども充実していて申し分ない状況だった。

宿で販売している食材などは多分、日によって違うかも知れないけれども、宿の向かいにある公園を挟んだガススタンドの手前にある商店(歩いて5分くらい)も、案外、品ぞろえが充実していたので、街の中心部からは少し離れているが、そこまで不便はしない様な感じの宿。

因みに、アラシンアラシャンへはこの宿のある交差点から乗り合いに乗るコトが出来るのは便利。

ただ不便なのが、バスターミナル(メイン)からは3キロ位離れていると言う点でしょうか。

帰りは1ブロック離れた交差点から111番に乗れば、バスターミナルに到着出来るのですが、バスターミナルからは歩いてしまったので何番に乗ればいいのか不明(多分、市街地では往復で違う道を通っている)。

ただ荷物がそこまで重たくなければ、道は平たんなので、歩けなくはない距離だと思う。

IMGP6503

トレッキング最中の荷物などは無料で置いておくコトが出来ます。一応、倉庫のような所に鍵付きで保管してくれていたので、盗難などの心配は薄いかと。

因みに、管理人はそこそこお酒好きです。
何となく、そんなに強くはない気がしますが、夕食の時にでも誘ってあげるとかなり喜ばれるかと。
普段は、コトバは多くないのですが、的確にアドバイスをくれたりするので、旅人との距離感も悪くないです。

繁忙期は他にもう1人、スタッフがいる模様ですが、閑散期になると1人しかいなくなる(他にお掃除の方はいますが)ので、タイミング次第では宿にスタッフが誰もいない時間が生まれるかも。
予約時にもその旨のメールが来たので(誰もいなかったらケータイに連絡してください~みたいな感じで)。


ホステルニース

Gabze 76,カラコル
ドミ:US7$(4人ドミと6人ドミがあり)
ホットシャワーアリ
WiFiアリ
キッチンアリ
因みに、Hostel Niceと書いて、ニースである。ナイスではナイらしい。



スポンサーリンク

絶賛参加中!!良ければポチッと。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。