急遽のバス旅が、ダウングレードに!!

Sponsored Link

急遽、実家のある関西に行くコトに。
久しぶりと言えば、久しぶりなんだけれども、それでも去年の11月に神戸に行っているので、そこまでの久々感はないんだけれども。

往路は夜行バス。
帰路は飛行機で、プランを立てて、仕事終わりで、銭湯に向かって汗を流し、そのまま東京駅近辺の夜行バスの乗り場へ。

今回、利用したのは、VIPライナー。

運行しているのは、平成エンタプライズと言う会社。

格安の夜行バスを運行している会社としては、ウィラーほどではないかも知れないけれど、比較的、大きめの会社になると思う。

急遽のバス旅は、最上級シートクラスで!

今回、夜行バスを選ぶに当たって、値段も勿論だけれども、3列シートでゆったりと行きたいなぁ…なんて考えていた。

ただある程度、値段を抑えたいなぁ…とも。

んで、検索掛けて見つかったのが、VIPライナーだった。

IMG_1962

しかも、VIPライナーの中でも最上位のシートタイプなのに、5,000円台!!
普段は、大体、7,000円から8,000円するシートが、直前だったので、この値段に!!と言うコトで、飛びついてしまいました。

テレビとかが付いているらしい。

…ってか、夜行バスにテレビ、必要か??
寧ろ、光りがしてうざくないのか??なんてと思いつつも、最新型の飛行機と同じ様なタイプのシートを使っていると言うのには、ビミョーに惹かれる自分が…

ウィラーの2列シートに比べると、2+1のシートなので、さすがに劣るのかも知れないけれども、東京~大阪の距離ならば、絶対的に快適に過ごせるのが想像出来るシートだった。

いざ集合場所に行ったら、ダウングレードに!

23時に東京駅近辺の指定集合場所へ。
VIPライナーは夜行バスが良く東京駅発着で使っている鍛冶橋駐車場からの発着ではなくて、自前のバス控室がある。

東京駅と言うよりも、日本橋に近い感じはあるけれども、ビルの2階と3階を利用した造り。
下にファミマがあり、向かいにセブンイレブンがあるので、ちょっと忘れ物があっても、便利な立地条件。

んで、機械に予約者名を入れたら、レシートの乗車券が出てきた。
何だかこの乗り方も、飛行機の搭乗を思わせる感じ。
でも、乗車券にそもそも座席の配列とかが書いてあるので、分かり易くて、良い感じ。

が、そこで、係の人から衝撃の一言。

“電気系統のトラブルで、本日、バスがグレードダウンします…”

 

 

(゜レ゜) 

 

なんと!!!
飛行機に乗る身としては、アップグレードと言うのは、有り得たとしても、ダウングレードと言うのは、聞いたコトが無く、寧ろ、新鮮な感じ(笑)。

ただ気になったのは、これっていつ判明したんだろう…と言う点。
と言うのも、バス会社の方には、緊急連絡先も伝えてある訳だし、メールアドレスも登録がなされているハズ。
なら、事前に連絡が出来たような気がするけれども。

ダウングレードになるならば、別のルートで行きたい…と思う人だって、いるのではないか。

それが特に、今回みたいに、シートクラスを売りにしている便であれば、特に。

いざ乗車寸前で伝えられても、こちらとしては何の対処も出来ない訳で…

しかも、返金の金額も翌日に本社から…と言う話。

それだと乗ってしまった後なので、その金額がもし不満だったとしても、文句の付け様もない感じが…

スタッフの応対とかはすこぶる良かったので、ちょっと残念。
そして、いざ、乗れない…と分かると、余計に残念な気持ちになってしまう。

因みに、道中は大爆睡。
気が付けば、草津のSAに到着していました。
でも、こうした休憩でも車のナンバープレートが記載されたパスを渡してくれたり…と細かな所にしっかりと配慮があって、快適な旅な状態で、大阪・梅田に到着するコトが出来ました。

車のトラブルがあって、残念ながらシートがダウングレードにはなったけれども、総じて言えば、いつかまた利用してみたいなぁ…と言う感じ。

そもそも返金対応も早かったしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。