1日が終わらない東への旅

Sponsored Link

羽田を土曜日の深夜に出て、定刻どおりに、サンフランシスコへと到着。

でも、こちらは、まだまだ土曜日。

東に向かうアルアルでは有りますが、時差って便利なのかどうかが全く分からない。

別に時刻を世界共通にしなくてもイイような気もするんだけれど、しないと世界を股に掛けている人なんかには、弊害が出るんだろうね、きっと。

旅するだけなら、別に16時が朝だって言う国があっても対応しきれるだろうけど。

久々のアメリカ

かなり久しぶりのアメリカ。

まぁ、東に向かうのが久々なんだから、そりゃ久々なハズです。

ただのトランジットでも、入国審査がガッツリとあって…って国。

しかも、入国審査が混み合う印象がある国。

さらに空港建物内は、基本、禁煙…と、個人的な好みで言えば、好きになれない国であるのは、間違いがない。

でも好きになれなくても、通らないと先に進めない。

まぁ、往路はトランジットの時間もたっぷりあるんで、問題もない。

でも、時間が有り余るトランジットの時に限って、すんなりと事が運ぶ。

世の中、そんなモノですよね、きっと。

image

それにしても、暇です。

眠いのに加えて、暇。

働く前までの旅は、ホントにトランジットの時間が長い旅が多かったんだけれど、一体、何をして過ごしていたんだろう。

その時は、苦だと思っていなかったのになぁ…

東へ、東へ。

サンフランシスコ。

ここはまだ乗り換えの地。

まだ旅は始まったばかり。

早く旅人モードになりきらないと。

それにしてもムショーに夕焼けがキレイに見えるなぁ。

 

おススメ記事(一部、CM)



にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

昔から旅好き。 しかも、まったりとした旅が好き。 日本だろうが、欧州だろうが、アジアだろうが、アフリカだろうが、南米だろうが、世界でまったり。