世界各地の“恋するフォーチュンクッキー”

Sponsored Link

AKB48の総選挙…
もうすっかりおじさんなので、上位ランクの人とかくらいしか、名前が分からない…
そして…
名前が分かっても、顔と名前が一致しない自分がいますが、この盛り上がり方はなんでしょうね。
下火になったと言われているのが、うそみたい。

世界各地で恋チュン。

さて、そんなAKBには、“恋チュン”で知られる“恋するフォーチュンクッキー”と言うシングル曲がありますが、このシングル曲が、You Tubeをはじめとする動画サイトに、かなり“踊ってみた”感で取り上げられています。
中には、日本だけでなく、世界各地で踊られているAKB48の“恋するフォーチュンクッキー”が…。
ってか、ここまで広がると、さすがにスゴイなぁ…なんて、感心してしまうのは、自分だけでしょうか。
JICAの方とかも、参加されていますが、どうやって現地の人に話をしたんだろう…なんて、つい考えてしまいますが、幾つかの動画には、メイキングシーンも収められていたりするので、それを見るのも、面白いのかも。

まぁ、同じ様に世界各地で踊られたPSYの“江南スタイル”は、自発的なブームが出来て、世界各地で踊られたって言う気がしますが、こちらはどちらかと言えば、そんな感じはしないのが残念な所ではありますが。

でも、日本の楽曲で、こうしてみんなで気軽に踊れる楽曲って、最近は、そう多くはないので、こうした歌がもう少し、増えると、面白そうですよね。

旅人&南米ver.

さて、まずは日本人の旅人が世界各地で踊っています。
あまり観光地は出て来ませんけれどもね。
でも、笑顔感や服装が、やっぱり旅人だなぁ…なんて思ってしまいます。

続いて、エクアドルVer.。
在エクアドル大使まで出て来る…
オタバロの人達が、ムショーにかわいいってのとか、パネシージョの丘の女神様が遠くに見えたりしますし、サンフランシスコ広場や旧市街もチラホラ。さすがにサルサチームの動きのキレはハンパない。

続いてボリビアのJICAの人達のモノ。
ウユニからラパスまでって感じですかね。チョリータなどボリビア衣装が…
どうせならミラドール・キリキリとかで踊って欲しかった感じもしますけれども。

アジア&アフリカver.

こちらはインドのデリーVer.。
フマユーン廟やコンノート・プレイス、クトゥブ・ミナール、パハール・ガンジ、
ってか、デリーにもマンガ喫茶ってあるのね。

こちらはエチオピアVer.。
コーヒーセレモニーとかは出て来ますけれども、そんなに観光地と言うモノは出て来ませんが…
エチオピア人って、こんな感じだったなぁ…と言うのが、良く出ている感じ。笑ってるところとか、ね。

こちらはセネガルVer.。
これの面白い所は、メイキングがラストに付いている所。

う~ん…
もっと色々な場所で踊られているので、探してみるのも、面白いかも知れませんね。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください